«前の日記(2012年09月19日) 最新 次の日記(2012年09月23日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2012年09月22日 [長年日記]

[コンピュータ]ESXi 5.1で「入力文字列の形式が正しくありません。」と言われて、追加したディスクのフォーマットができない

ML110G6用に、2TBx2の内蔵RAID AER-1200LP を買ってきてハード的にセットアップしたので、早速ESXiでフォーマットしようと思ったんですが、このエラーで数時間はまりましたです。

「vSphere Client で内部エラーが発生しました。入力文字列の形式が正しくありません。」というエラーメッセージ

とりあえず、コマンドライン(CLI)からやればなんとかなるだろうと思って、ログインして vmkfstools でフォーマットしようとしたんですが、以下のような感じでエラー

/dev/disks # vmkfstools  -C vmfs3 -S datastore3 t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9
create fs deviceName:'t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9', fsShortName:'vmfs3', fsName:'datastore3'
deviceFullPath:/dev/disks/t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9 deviceFile:t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9
Checking if remote hosts are using this device as a valid file system. This may take a few seconds...
Creating vmfs3 file system on "t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9" with blockSize 1048576 and volume label "datastore3".
t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9: Permission denied.  (Have you set the partition type to 0xfb?)
Error: Permission denied

「partition type 0xfb」とかでぐぐってみると

とかを見つけたので、最初に fdisk すればいいという感じだったんですが、実際に fdisk コマンドを実行してみると

/dev/disks # fdisk -l t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9

***
*** The fdisk command is deprecated: fdisk does not handle GPT partitions.  Please use partedUtil
***

Disk t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9: 2000.3 GB, 2000398934016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 243201 cylinders

Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

とか言われたので、partedUtil でぐぐり直して

あたりを参考に、ディスクが AFT なので、開始セクタは 128 からにしましょうということで、

/dev/disks # partedUtil getptbl t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9
msdos
243201 255 63 3907029168

/dev/disks # partedUtil setptbl t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9 msdos "1 128 3907029168 251 0"
msdos
0 0 0 0
1 128 3907029168 251 0
Error: Can't have a partition outside the disk!
AddNewPartitions: ped_partition_new failed

/dev/disks # partedUtil setptbl t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9 msdos "1 128 3907029040 251 0"
msdos
0 0 0 0
1 128 3907029040 251 0

ということで、ようやくパーティション作成に成功。ついで

/dev/disks # vmkfstools -C vmfs3 -S datastore3 t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9:1
create fs  deviceName:'t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9:1', fsShortName:'vmfs3', fsName:'datastore3'
deviceFullPath:/dev/disks/t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9:1 deviceFile:t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9:1
Checking if remote hosts are using this device as a valid file system. This may take a few seconds...
Creating vmfs3 file system on "t10.ATA_____Hardware_RAID1__________________________I4EDTPRFGR88HDYV3BD9:1" with blockSize 1048576 and volume label "datastore3".
Successfully created new volume: 505dc08d-2acaf21d-bd2e-101f743bf6b8

で、ようやくファイルシステムを作成。これで vSphere Client からも、参照できるようになりましたです。

その他参考
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ しゅん (2012年10月07日 08:56)

5.1で言語関係の問題で旨くコントロール出来ない事があるようです。(5.0は大丈夫でしたが)<br>Web Clientを利用するか、vSphere Clientを以下のパラメーターで起動して、英語モードにすれば行ける見たいっす。<br>VpxClient.exe -locale en_US

_ tomocha (2012年11月08日 13:27)

VMware vSphere Client を英語モードで起動させると解決しますよ。どうやら、言語関係の問題のようです。。。

_ vienwbebtp (2014年01月28日 02:51)

たとえば戦乱の時代を生きた孔子を思えばよい(時節柄、中国人がおいやならギリシャのソクラテスでもいい)。彼らは実務家としての手腕にも長けていたが、より遠い視点から、人間社会におけるあるべき姿という、正解のない問題を考え続けた。いや、そうした知性をもつ人は、どの時代にも同じように生まれるが、世が注目するかどうかが違うのかもしれない禍福は糾(あざな)える縄の如し、という言葉がある。「本物」はタイヤが良く回るので、少しでも傾斜があれば、立っているだけで滑り出します。止まり方が分からない子供は、転ぶしかありません。子供は結構軟弱です。<br>※製品によって若干誤差がございますことご了承下さいませ。 サイズをよく確認して購入してください。 サイズは靴の実寸です(内寸) 1号:長さ 3.5 cm, 横幅 3.1 cm, 2号:長さ 3.8 cm, 横幅 3.4 cm, 3号: 長さ 4.2 cm, 横幅 3.6 cm, 4号:長さ 4.7 cm, 横幅 4.0 cm, 5号:長さ 5.0 cm, 横幅 4.2 cm, ※サイズは、靴の実寸です。<br>そこで登場したのが、「試し履き無料」サービスだ。靴専門のネット通販ショップ「ロコンド」は、購入した靴が気に入らない場合、外で履いたりせずに99日以内に返品すれば、代金が全額返金される。その際、往復の送料も負担してくれるため、購入後に「試し履き」をし、洋服と合わせてから、気に入った靴を選ぶこともできる。何か、お困りですか?”それはぜったいに、シナリオどおりのデモだろう。Dylanは、自分のボスから呼ばれることを、事前に知っていたはずだ。しかしそれでもなお、それはすばらしくヒューマンな瞬間だった。

_ wsnkaethcx (2014年03月17日 11:08)

クオリティの高いビルクリーニングサービスを提供するためには、クリーニング技術だけではなくマナーや安全面の配慮といった知識を身につけることも非常に重要です。当社ではこういった面についても外部講師を招き定期的に研修を実施しています。あなたの気持の良い挨拶でビルに訪れた方の印象がガラリと変わります仕事を通じて自分自身の視野を広げられる。この後とうとうオールデンにも手を出すことになるのですが、それはまた別の機会に靴紐は黒に変えています。コバの色と合わせてみました最後に一つ、リーガルショップの店員さんのお話によると、リーガルのコードバン靴は1回しかオールソール交換ができないそうです。理由はよく分かりませんが、革が伸びないからなのかもしれません。<br>そういったファッションはやっぱり女性が引っ張っている。お洒落をする女性が増え、それを追いかけるようにお洒落にこだわる男性も増えている昔から「登山三種の神器」と呼ばれるのはレインウェア、靴、ザック。さらに最近は初心者向けの「新・三種の神器」がある。<br>シリルは笑顔でそう告げると、そのままジゼルが手紙を書く為の紙を用意しはじめたそのまま、シリルに見守られながら、ジゼルはフランシーヌへ返事をしたためたのだった翌日、公爵夫人に許可をもらい、その手紙を送ると、フランシーヌからは、再びその日のうちに返事が来たジゼルは、一応シリルが出かける予定のない、確実に日中は寝ていそうな日に面会の希望を出したのだが、フランシーヌからは、その日一日、時間を取るので、昼食を共にしたいという返事をもらえたのだ「本当は、わたくしも、あなたを着飾るのを楽しみにしていましたの。でも、今回は侯爵夫人に譲ってさしあげる事にしますわ。ですが……次に出かけるお約束をした時には、わたくしが用意しますからね?」。当たり前か。やはり腰をシートに当てて移動させるしかない。メインスタンドは慣れれば軽く掛けられるようになりましたが、タンデムシート下にあるグリップが出っ張っていないのでメインを掛ける際に手の付け根辺りがウィングに当たって結構痛い。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com