最新 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

Samba [実践]入門

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2011年06月01日 [長年日記]

[おうた] 恋に嘆く{子|此}の胸にぞしむよ??

先日「かえれソレントへ」の録音を発掘したんで、歌詞を眺めていて気になりました。

ナポリ民謡として有名な曲ですので、歌詞の大意はぐぐればすぐ出てきますが、要は男性からみた失恋の歌で、「(僕の待っている)ソレントへ帰ってきてくれ」と男性が女性に向かって歌う歌です。

これ、個人的に日本語で歌うのであれば徳永政太郎氏の訳詞で歌ってますが、歌詞の中に

オレンジの花は ほのかにも香り
恋に嘆く子の 胸にぞしむよ

という箇所があります。

上記の訳詞だと、「恋に嘆いて」いるのは男性ではなく、女性の側のように見えてしまう気がします。実際インターネット上を見ても同じ趣旨の質問 がありました。

とはいえ、と思って手元の楽譜を幾つか見てみたんですが、

  • 恋に嘆くの 胸にぞしむよ
  • 恋に嘆くの 胸にぞしむよ

のどちらかになっていて、やっぱり嘆いているのは女性側のようです。

ということで

しかたなく、原語や英語の逐語訳を見てみました。

こことかを参考に、「オレンジの園はほのかにも香り」の部分を見ると

Guarda, gua',    chistu ciardino:
Look,   look (at) this   garden:

Siente, sie,    sti     sciure   arance;
Smell,  smell  these    blossomy  orange;

要は、単に情景を歌っているのではなく、恋人に向かって Look, look (見てみて!)や Smell, smell (香りを嗅いで嗅いで!)と呼びかけてるんですかね。

その前置きがあった上で、「恋に嘆く子の胸にぞしむよ」と言うところです。

さっきの英訳や、逐語訳っぽい訳、比較的直訳に近いと思われる魅惑のナポリターナという楽譜の訳を見たんですが、おおむね

Nu profumo accussi fino
豊かな香りが

Dinto 'o core se ne va…
心の中に入ってくる

といった感じですかね。さっきの英訳では

No more fragrant perfume
Can enter the heart.

でした。

たしかに「胸にぞしむよ」の部分はこの通りで、これは彼女(子)の胸なんだと思いますが、「恋に嘆く」ではないですよねぇ。六条夜葉氏の訳詞では、

オレンジの花の 甘き香りにも
乙女の心は 憂いに曇る

ですが、こっちの方が意訳としては適切なように思います。

なんか勘違いしてるんでしょうか。訳詞の方が大いなる勘違いをしているように思ってしまっている今日この頃です。

謝辞その他

どうにもわからないではまってたんですが、声楽曲の為の逐語訳ホームページさんにかなり助けられました。ありがとうございます。

あと、歌詞としての英訳は2つあるみたいなんですが、これはどっちも訳詞というより訳詞のような気がします……

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ north face sale [You really make it appear so easy with your presentation b..]


2011年06月06日 [長年日記]

[Samba]Windows Server 2008 R2 から Samba ドメイン参加

考えてみれば試したことないなぁ、ということで、Samba 3.5.6 で構築した Samba ドメインに対してやってみました。

Windows 7 と同様、レジストリを 2 箇所修正して、そのまま再起動なしで、おもむろに試してみました。

Windows Server 2008 R2からドメインに参加

まずは無事参加成功。まぁ、ここまではうまく行っても再起動後にログオンできないというケースもあるので、再起動後とりあえずドメインの Administrator でログオンしてみました。

ドメインのAdministratorでログオン

こんな感じで、とりあえずログオンは成功しますということで。

[おうた]Intermezzoを歌ってみた

個人的には、Schumann の歌曲でもかなり好きな曲です。先日某所で久々に歌ってみたです。

ぶっつけ本番状態だったとか、ピアノのタッチが今いちしっくりこなくて、とか言い訳はいっぱいありますが、まぁこんなもんかという感じで (;_;)


2011年06月08日 [長年日記]

[Samba]Samba 3.6.0rc2 リリース

そろそろ正式リリースですかね。

リリースノートは pre3 から変わってないようなので、以下をご参照くださいませ。


2011年06月09日 [長年日記]

[だめ][だめだめ]Windowsの再インストール

某所の記事とかぶってすみません。

社外の某所にて

初心者の人の「パソコンが遅くなったんで、Windows を再インストールしたいんですけど」という質問に対して、詳しい(とされている)人が、

「マイコンピュータの中にあるCドライブのアイコンを右クリックしてフォーマットすればいいんだよ」

と答えていたらしぃ。おそろしやおそろしや。

まぁ、実際にフォーマットしようとすると使用中とか言われて失敗するはずですが。

追記(06/19)

一緒にいる人が、実際に試した結果を動画にしてくれたです。

結果は……見てのお楽しみということで。


2011年06月11日 [長年日記]

[Samba] Samba最新動向&座談会@OSC 2011 Hokkaido

内容自体は、あまり変わり映えしないですが、今回は北海道で話をしてきました。

資料などは、以下から適宜取得してください。

皆様からのアンケートで「最新動向」が多いこともあって、ここ何回かの OSC では最新動向ネタを話してきています。

前半20分程度を最新動向のお話、後半を質問大会的な話をしたんですが、ちょっと前半が伸びて25分強はなしちゃいました。すみません。

お集まりいただいた方は 10 名程度でしたが、後半は Samba 4 についてのご質問を中心に何名かの方からの質問に答えることができました。

誰も質問してくれなかったらどうしようと、いつもヒヤヒヤとしてるんですが、幸いにして、いままで質問がなくて困ったことはなく、いろいろと情報交換もできて楽しい時間をすごせました。

その後の懇親会でも多くの方からお声がけいただきました。OSC としても盛況でしたし、来年も機会があれば、またお話に行きたいと思います。

[だめだめ]ハスカップ ゼリーinチョコ

会社の某人向けのお土産、何にしようかと悩んだんですが、北海道のハスカップ+萌興し系、ということでこれにしてみましたです。

ハスカップ ゼリーinチョコ ハスカップのゆうちゃんシール

このあたりを見ると、意外と新商品だったんですかね。

見てのとおり、ハスカップのゆうちゃんシール付きですw

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ omasio [いつの間に、ハスカップにこんなもんが。]


2011年06月14日 [長年日記]

[Samba]Samba 3.5.9リリース

まぁ、バグフィックスということで。

修正の中で、以下のバグが気になります。

これ、わたしが指摘した

と一緒のような気も……

結局(06/16)

検証してみました。上記のバグは両方とも修正されてました。ということで、本家にも報告しておきましたです。

もたぶん同じバグ。


2011年06月18日 [長年日記]

[コンピュータ]VMware の NAT インタフェースが NAT するタイミング

検証ネットワーク作ってて超はまりましたが、VMware の NAT インタフェースは、NAT ネットワークからのパケットが入ってきた時点で NAT しちゃうようです。

諸事情あって、以下の図のように、NAT ネットワーク(VMnet8)内にルータPC(OpenVPNサーバ)を置いて、NAT ネットワーク内のほかのサーバは、このルータPC経由で別の検証ネットワークにアクセスする構成を作ろうとしました。

検証環境

で、面倒だったんで検証ネットワークからの戻りパケットは、図の桃色の線のように、一旦デフォルトゲートウェイであるホストPCに返して、ホストPC上のルーティングで再度ルータPCにリダイレクトした上で、検証ネットワークに戻してあげようとしたんですが、うまくいかず。

VMnet8 内でパケットキャプチャすると、サーバ自体は受け取ったパケットをちゃんとホストPCに返してあげてるんで、おかしいなと思ったんですが……

想定してた動きは、図の桃色の線のように、ホストPC上のルーティングに基づき、NATされる前にルータPCにパケットをリダイレクトする動きでしたが、実際は、オレンジ色の線のように、ホストPC上でNATされた後、行き場を見失っていたようです。

ということで、サーバ上で直接検証ネットワークへのルーティングを設定するか、サーバのデフォルトゲートウェイをルータPCにした上で、ルータPC側のデフォルトゲートウェイをホストPCにするなりしないとダメということで。

この結論にたどり着くまでに、ほぼ半日を要しました orz

考えてみれば、VMware の NAT インタフェース的には、受け取ったパケットを、問答無用で指定したインタフェース経由で NAT して返すという動作しかやりようがないので、当たり前だったり。


2011年06月19日 [長年日記]

[Samba]KB2536276を適用したWindowsから平文パスワードを使用するよう構成されたSambaサーバにアクセスできない

タイトルのとおりで、KB2536276(MS11-043)のパッチを適用すると、平文パスワード(encrypt passwords = no)を使用するように明示的に構成されたSambaサーバにアクセスできなくなるとのことです。

この不具合は、Bug 8238 - Windows security patch KB2536276 prevents access to shares として管理されています。

ぐぐってみると、いくつか関連する報告がありました。

まぁ、いまどき平文パスワードですか、というのもありますが。

みなさまもお気をつけください。

[Samba]Windows Server 2008 R2 のバックアップから、Samba の共有にバックアップできない?

出ているエラーが

[2011/06/19 14:28:40.510866,  0] modules/vfs_posixacl.c:349(smb_acl_to_posix)
 smb_acl_to_posix: ACL is invalid for set (Invalid argument) [2011/06/19 14:28:40.511032,  2] smbd/posix_acls.c:2903(set_canon_ace_list)
set_canon_ace_list: sys_acl_set_file type directory default failed for file WindowsImageBackup/WIN2K8R2SRV1/Backup 2011-06-19 050930 (Invalid argument).
[2011/06/19 14:28:40.511050,  3] smbd/posix_acls.c:4038(set_nt_acl)
 set_nt_acl: failed to set default acl on directory WindowsImageBackup/WIN2K8R2SRV1/Backup 2011-06-19 050930 (Invalid argument).
[2011/06/19 14:28:40.511069,  3] smbd/error.c:80(error_packet_set)
 error packet at smbd/nttrans.c(1976) cmd=160 (SMBnttrans) NT_STATUS_INVALID_PARAMETER

という感じで ACL の設定に失敗するというやつだったんで、かなり無意味な調査をしちゃいましたが、既出でした。

上記にあるように

strict allocate = yes

を設定したところ、嘘のようにちゃんと動くようになりましたです。バックアップ先の共有自体は

[share]
  path = /some/where
  writeable = yes

といった超シンプルなもので構いません。

なお、Samba 3.2.5 / 3.5.9 で挙動を確認しました。

[だめだめ]昔ばなし:絶対に電源ボタンから指を離すな

そういえば、こんな話もあったということで。

昔むかしPC-9801シリーズが全盛だった頃のお話。

ワープロ入力をお願いしてたバイトの人が、「夕方になったんで、そろそろパソコンの電源切って帰りますー」と声かけてきたんで、「セーブしたよね」と聞いたら「『せーぶ』ってなんですか?」という返答が。

慌てて「待てー」と振り向きざま叫ぶと、ちょうど電源ボタンが指で押されたところ。万事休す、かと思いきや、当時のPC-9801は電源ボタンを押し戻すまで電源が切れないようになってたので、辛うじてセーフ。

  • 絶対に電源ボタンから指を離すな

と厳命して、慌てて周囲の何人かでフロッピーディスクを取替えてデータのセーブをして事なきを得たとのこと。めでたしめでたし。

一同が(当時なんで)タバコを吸ってから席に戻ると、バイトの人がぽつんと一人。

  • 「あれ、帰ったんじゃぁ……」
  • 「あの、すみません、もう指しびれてきて限界です(涙)」

いじょう。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Onepass [リセットボタンでも、同じような事がありました。]


2011年06月20日 [長年日記]

[激辛]今日の激辛

すみません、今日も某店行ったんですが、偉い方の同席&昼食後にお客様との打ち合わせを控えていたんで、思わず

  • 今日はちょい辛で

と言ってしまいました。お店の人は黙ってそれを聞いてくださいました。

罪悪感に駆られて

  • すみません、今日はちょっとこの後来客があって……今度きたときは大辛にしますんで

と言ってみました。

お店の方は、にっこり笑って

  • お待ちしております

とおっしゃって下さいました。

ということで、次きたときも、麻婆豆腐定食ですかねw 次はがんばりますということで。若干脚色はいってます

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ omasio [ふふっ]

_ monyo [次はがんばります!おなかの体力との調整も必要ですが……]

_ Guancenna [Which came first? chicken or the egg]


2011年06月23日 [長年日記]

[Samba]display charset パラメータの行く末

現在、以下のスレッドで議論になってます。

基本的に display charset パラメータは役目を終えたというのが、個人的な見解で、Samba の開発者も同じ見解のようです。ただ、unix charset パラメータもいらない(UTF-8だけでいいのでは?)という意見については、ちょっと待ってと書いてみました。

わたしの見解とその反応は

です。ちょっと待ってという方は、ぜひコメントください。後、もうちょっとちゃんとした英語書いてくださる方もぼしゅうちゅう。英語力不足でこの返事書くのに時間掛かりすぎて、今日はバス亭でバスに乗り遅れ、次の停留所までバスと駆けっこしてようやく乗れました。ということで、朝から汗だく orz

追記(06/23)

そもそも Mac OS X を考慮するなら、unix charset パラメータは必須ですかね。Unicode に関する微妙な問題にも説明があるように、Mac OS X で使われているのは UTF-8 は UTF-8 なんですが、NFD ベース(ただし完全に NFD してない)の独自のエンコーディングなので。

Mac OS X におけるファイル名に関するメモ(NFC, NFD等)あたりもご参考に。


2011年06月24日 [長年日記]

[Samba]7年ぶりに再燃!? - Sambaの内部文字コード議論

ようやくというか……

2004年頃に、いろいろと言ったんですが受け入れてくれなかったSambaの内部文字コード固定に関する議論が、今度はSambaチーム側から出てきました。

まぁ、7年早く気づいてよと言いたい気分もありますが、なんにしても朗報です。

現在のSambaの内部文字コード(内部的に保持している各種ファイルに書き込まれる際の文字コード)は、unix charsetパラメータに依存するため可変です。

ですので、内部処理で様々な文字コードを想定しないといけないためバグの温床になりやすいほか、unix charset パラメータを運用途中で変更することが極めて困難です。

そのため、2004年頃に、

  • 内部文字コードを Unicode に固定すること
  • 文字列処理の都合を考えると、1文字を1〜4バイトで符号化するUTF-8より、2バイトもしくは4バイトで符号化するUTF-16の方が内部文字コード(符号化形式)としては適している

ということを、わたしも含めて何名かで、以下のスレッドなどで散々主張したんですが、当時は受け入れられませんでした。

まぁ、7年経って、先方の多言語処理に関する認識が、ようやく追いついてきたということですかね。

とはいえ、まだまだ予断を許さない状況ですので、是非応援をよろしくお願いします。

追記(06/27)

すらどでも Samba、内部文字コードを今度こそ固定化か ?として取り上げてくださったようで。

ということで、こっちも7年ぶりくらいに書き込んでみたです。ユーザがちゃんと残ってたのに、ちょっとびっくり。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ @ktoume [7年も...ありがとうございます。そして応援しています。]


2011年06月25日 [長年日記]

[Samba]Samba 4.0.0alpha16リリース

今回は、かなり変わってます。とりあえずリリースノートの翻訳中。

追記(06/26)

リリースノートを翻訳しました。


Copyright (C) 2003-2015 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com