«前の日記(2011年04月02日) 最新 次の日記(2011年04月05日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2011年04月03日 [長年日記]

[Samba]改訂版Sambaのすべて

ようやくここまで。長かったです……

先ほど最後の校正を終えて出版者の方にすべてを託しました。わたし的には、後は本が出てくるのを待つだけです。

今回も決して順調、とは行かない執筆でした。

各所の画面キャプチャやログの内容を見ていただくとわかりますが、Sama 3.2.3あたりからSamba 3.5.6まで、幅広いバージョンのSambaで検証を行う形になってしまっています。

当初執筆していた段階の最新版はSamba 3.2 系列だったので、Samba 3.2 系列で一旦原稿を一通り書いたんですが、そこから諸事情があって、1年度程度間が空いてしまい、ようやくゲラが出て校正という段階になりました。

しかし、さすがにこのままでは、ということで、再度その時点での最新版であった Samba 3.5 系列で検証などを可能な限りやり直し、校正といいつつ、かなり大幅に書き直したためです。

そうは言っても時間的な制約もあるため、ファイルサーバ機能など、比較的安定していると思われる箇所は Samba 3.2 系列の原稿をほとんど残し、活発に開発されていると思われる Winbind 機構やドメイン関連については、重点的に最新バージョンで検証をやり直しています。

一応現時点で知りうることはすべて入れようとしたつもりではありましたが、執筆期間が長期化したこともあり、若干収拾がつかなくなってしまった点も出てしまったことはお詫びします。特に Winbind 機構周りは苦労しました。

また、なるべくログなどを多く掲載しようという思いはあったものの、出版社との意思疎通がうまくいかなかった点もあり、当初想定していた以上にログなどの画面が多い書面となってます。ログや画面だけのページが多いと思われるかも知れません。

また、章立てもローカルグループ関連など、途中で若干微妙感を感じた箇所もありましたが、うまい整理が思いつかず、そのまま進めてしまいました。

後、初版で巻末につけたパラメータ一覧は、今回は隠しパラメータやモジュール、コマンドのオプション一覧などもつけたので、ここだけで数十ページになってしまいました。ひたすらソースコードの差分を取っては Excel で集計という作業で、なんども挫けそうになりましたが、なんとか最後までたどり着けました。ただ、やはり力尽きてしまったところはあって、表の一部は空白のままでの出版となってしまいました。

原稿自体もテキストファイルで 1M バイトを超える分量になってますので、結果として 900 ページ弱という、相当ぶ厚い本になってます。ちょっと電車で読むとかは無理っぽいですね。スミマセン。

自分ではいろいろ反省点や不満な点が残りますが、とはいえ、個々の記載内容については、基本的にすべて検証を行っていますので、それなりには使えると思います。

Samba 3.X 系列については、一旦これで〆として、次は Samba4 のリリースに向けて情報収集をしていこうと考えています。

追記

翔泳社さんのサイトにも掲載されてましたです。

[Debian]losetup

毎回使い方忘れるので、とりあえずメモ

空ファイルを作って……

# dd if=/dev/zero of=/tmp/image1 bs=1024 count=10000
10000+0 records in
10000+0 records out
10240000 bytes (10 MB) copied, 0.0464032 s, 221 MB/s

losetup でループバックデバイス作って

# losetup /dev/loop1 /tmp/image1
# losetup /dev/loop1
/dev/loop1: [0301]:147179 (/tmp/image1)

後はふつうに

# mke2fs /dev/loop1
# mount /dev/loop1 /mnt2

[コンピュータ]Mewの色設定

現在一番よく使っている環境で Mew を起動すると、こんな感じ。

Mewのデフォルト画面

そのうち直そうと思って、半年くらい経っちゃってたんですが、一緒にいる人からツッこまれたので、8.5 色付け 中の以下の記述にしたがって直してみました。

色を変更するには、Mew のソースと一緒に配布されている
 "mew.dot.theme" を適当な名前でコピーし内容を変更します。
ここでは、そのファイル名を "~/.mew-theme.el" としましょう。
まず、この名前を ".mew.el" で ‘mew-theme-file’ に指定して下さい。

(setq mew-theme-file "~/.mew-theme.el")

ようやく少し見やすくなったです。

Mewの画面(修正後)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ wakatono (2011年04月03日 04:42)

たくさん使うのであれば、ブート時にカーネルのパラメータloopを大きめの値にするのを忘れずに。<br>オレはこれ忘れて、Xen上でVMが上がらずにちょっとハマった覚えがあります。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com