«前の日記(2011年02月13日) 最新 次の日記(2011年02月22日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2011年02月20日 [長年日記]

[Samba]PAM以外の方法でホームディレクトリを自動作成する

考えてみれば……ですが、Sambaのメーリングリストで紹介されてました。

Here's how we do it.  There are a thousand variations on a theme (samba 3.5.6)

[homes]
        path = /data/homes/%D/%S
        valid users = "@XXXXXX+domain admins", %S
        read only = No
        root preexec = /data/Backup/createhomes.sh %D %S

Shell script looks like (creates /data/homes/<DOMAINNAME>/<USERNAME>)

#!/bin/bash

if [ ! -d /data/homes/$1/$2 ]; then
        mkdir /data/homes/$1/$2
        chmod g+s /data/homes/$1/$2
        chown $2:"domain admins" /data/homes/$1/$2
        chmod 770 /data/homes/$1/$2
        /usr/bin/setfacl -m g:"domain admins":rwx /data/homes/$1/$2
        /usr/bin/setfacl -m u:"$2":rwx /data/homes/$1/$2
fi
exit 0

確かに、root preexec も使えますね。

[Debian]squeeze の OpenLDAP 初期設定

ようやく某書籍の校正が一段落したんで、squeeze をインストールしてみました。とりあえず apt-get slapd で OpenLDAP サーバをインストールした、まではよかったんですが……

/etc/ldap/slapd.conf ファイルを開こうとしてハマりましたです。うーん、動的構成になっちゃってるのね。

まぁ、それはよしとして、太田さんのLDAP本を読みよみ、設定変更しようとしたんですが、cn=config のパスワードがわかんないというところで超ハマりましたです。

インストール中に設定したパスワードは、あくまで通常の?データベースに対するパスワードのようで……

結局 まいど、LDAPです。その1 に書かれてた

# ldapmodify -Y EXTERNAL -H ldapi:///
dn: olcDatabase={0}config,cn=config ←この行以下3行を入力
add: olcRootPW
olcRootPW: {SSHA}XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
<Ctrl+D>

でようやく設定できました。

うーん、ちょっと不親切なのか、こっちが見るべきモノをみてないだけなのか、それとも基本的にはこの手の作業はUNIXドメインのソケットでやってね、なのか……

[Debian]squeeze の PAM の設定

Ubuntu 由来の? pam-config-frameworkを使ってPAM設定ファイルの制御を行うのがデフォルトですかね。

確かに、各パッケージがちゃんとこのお作法に従った設定ファイルを作成する前提であれば、手作業で設定するよりもかなり楽かも知れませんです。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ ribbon (2011年02月21日 15:46)

RHEL6も動的構成ですね。今までのやり方が使えなくなりますねえ。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com