最新 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2010年11月01日 [長年日記]

[コンピュータ]コンピュータの囲碁

久々にやってみました。

昔やったときは、9目置かせてもぜんぜん勝負にならなかったんですが、今回はとりあえず4目置かせて、少しは勝負になってるかなという感じです。

それでも、要所要所の読みが甘すぎるので、お付き合いして手拍子打たないとだめなところもあったり。


2010年11月03日 [長年日記]

[Debian][コンピュータ]クォータの設定

久々にやってみましたです。

このあたりが参考になりました。

[コンピュータ]NT_STATUS_QUOTA_EXCEEDED

一見、これはクォータで設定したディスク容量を超過した際に発生するメッセージかなと思いましたが、どうもクオータ違いのようです。

こういう方面のクオータらしぃ。

なんで、クォータ超過の際にSambaが返すメッセージが NT_STATUS_DISK_FULL なんだろうと思って、かなり調べちゃいました。

でも、よくみると DISK_QUOTA_EXCEEDED というステータスもあるんで、やっぱりちょっと微妙かも。


2010年11月13日 [長年日記]

[コンピュータ]VMware 上で LAN Manager 2.2a をインストールする

久々に、かなり激しい現実逃避もーどで。

MS-DOSのインストール

インストール自体は、普通にやったんですが、再起動するといきなり画面が真っ黒に……

インストールの時はちゃんと日本語も表示できてたので、インストールディスクのCONFIG.SYSを参考にして

DEVICE=C:\DOS\JFONT.SYS /P=C:\DOS\ /u=0
DEVICE=C:\DOS\JDISP.SYS /hs=lc

のように、おのおの「/u=0」と「/hs=lc」を追加。

PCNET32のドライバを入手

AMDのサイトで NDIS4 Miniport driver for Windows NT 4.0, Windows 95 OSR2 and Windows 98を入手し、中に入ってたPCNTND.DOSを使うことに。

LAN Managerのディスクを入手

これは ftp://ftp.microsoft.com/bussys/Clients/LANMAN/ からもってきました。

インストール

まずは

ふつうに LAN Manager をインストール。NICのデバイスドライバは適当に AMD2100(LANCE) を選択。プロトコルはNetBEUIの方がメモリは少なくてすむんですが、さすがに微妙だと思い、TCP/IPを選択。

ついで
DEVICE=C:\LANMAN.DOS ... AM2100.DOS

となっていた行を

DEVICE=C:\ ... PCNTND.DOS

に書き換え。

最後に

いったん再起動してみると、PROTOCOL.INIにドライバPCNTND$の記載がないというエラーがでたので、C:\LANMAN.DOS\PROTOCOL.INIを開いて、DriverName 行を

DriverName = PCNTND$

に書き換えて、IOAddress とか Interrupt とかの設定をすべてコメントアウトしてみる。デフォルト値で動けばラッキー的。

これで再起動してみたところ、以下のような感じで、まずはエラーなく起動。

LAN Manager起動画面

IPCONFIGコマンド実行結果

PINGとNETコマンド実行画面

ファイル共有参照画面

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ camellia [ネットでイロイロ探したけどココの記述はパーフェクト! やっとできた! 感謝!]


2010年11月14日 [長年日記]

[だめ][Samba]idmap_adモジュール

これを明示的にビルドしないと、

winbind nss info = rfc2307

とかしたくても、NSSモジュールがビルドされないのね、というのをすっかり忘れて2時間近くはまりましたです。

しくしく

[コンピュータ] VMware で Windows 3.1(続):半角カタカナしか入力できない問題の対処法

しょうもないことですが……

ほかの方のところでも、報告がありましたが、Windows 3.1を起動すると半角カタカナしか入力できない状態ではまりました。

変だなと思って、探し回ってると……

なんとキーボードが「AX 日本語キーボード」になってました orz

こりゃ当然ですね、ということで、101英語キーボードに直したところ、問題なくアルファベットが入力できるようになりましたということで。

Windows 3.1の画面

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ キティ [私は人と接することを極度に恐れてしまう。傾向があります。人の話を聞けない。事が悩みです。小さいからかなあ?気が小さく..]


2010年11月24日 [長年日記]

[Debian]lennyでtamago

パッケージないのね。しくしく。

完全に mlh 環境に指が慣れきってしまった性で、日本語モードに変更するという操作が必要な環境はかなり厳しいです。

今までのメインの環境(VM)では、tamagoのmlhモードを使ってたんですが、確かに2004年からぜんぜん更新されてないパッケージだと、捨てられちゃっても文句言えないですよね……

[だめ]サーバが復活!

実家から引っ越してきたら調子悪くなっちゃったサーバがようやく復活しまいした。ただ、グラフィックカードをつけるとどうもだめっぽい状態なので、かなり微妙。 とりあえず早くバックアップとりたいんですが、RAIDなディスクがもうスペースないので、もう1セット買ってくるかなぁと。

さすがにRAIDしてないディスクには怖くてバックアップできないです。

[だめ][コンピュータ]ふんだりけったり

サーバがなんとか復活してきたので、会社帰りにあわてて、RAID1のディスクを買って、とにかくまずはバックアップ!と思ったんですが……

グラボをつけると起動しない上に、今度はpingすらとおらなくなっちゃいました orz

キーボードの CAPS キーをたたくと、とりあえず LED がついたり消えたりするのと、HDD のアクセスランプはなんとかつくんで、いろいろと試行錯誤を……

たぶん、シングルユーザモードに落ちてるのでは?と思って、やってみたんですが、どうにもだめで、だめだめ。

で、1時間位やって、たぶんlogin:プロンプトはでてるのでは?と思ってやってみると反応あるっぽい。

pingの応答がないので、なんかの原因でネットワークインタフェースのデバイス名が変わったかなと思って

ifconfig eth0 192.168.x.x up
ifconfig eth1 192.168.x.x up

とやると、eth1で外からのpingに反応が (T_T)

次はsshと思って、

/etc/init.d/ssh restart
/usr/sbin/sshd

とかやってみるんですが、応答なし

shutdown -r now

すると、ちゃんとシャットダウンして再起動するっぽいので、気を取り直して。再度グラボをつけてみると……

ひさしぶりに画面が出ましたぁ(涙)

が、今度はBIOSの起動画面でハングってしまうことを確認。

試行錯誤しつつ、PCI-XのRAIDカードのBIOS画面の直後にハングるんで、もしやと思って、おそるおそる5年ぶりくらいにカードをいったん抜いてさしなおしてみると

ようやく、BIOS画面を突破しましたです。

が、今度はRAIDカードをまったく認識してくれなくなってたので、再度さしなおして、ようやく認識OK。

で、みるとRAID5のディスクが1つ壊れてたので、予備ディスクに交換してリビルドしつつ、OS起動、したんですが

[コンピュータ][だめ]錆とほこりのHDD

壊れたRAIDディスクですが、5年以上冷房なし、メンテなしで24時間稼動してきただけあって、ほこりがびっしり&かなりさびてました。 まぁ、ここまで動いてくれれば大往生、でしょうか。

ほこりまみれのHDD

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ aonoto [tamagoは次の(えーと…)Squeezeでは復活しているかもです。 (http://packages.qa.de..]

_ monyo [情報ありがとうございます > aonoto さま とはいえ待てないので、とりあえず自分でなんとかいれちゃうかもです。]


2010年11月25日 [長年日記]

[だめ][コンピュータ]ふんだりけったり#2

まぁ、OSのディスクもかなりひどくやられてた模様。

まずは、データディスクとして使っている RAID5 をマウントしようとすると、なんとデバイスファイルがないといわれたので、

# mknod b sda 8 0
# mknod b sda1 8 1

で作成してマウント。バックアップ用に買ってきた USB 接続の RAID1 も当然デバイスがないので

# mknod b sdb 16 0
# mknod b sdb1 17 1

で作成の上、sda1 を /usr1 にマウントし、sdb では fdisk してパーティション作って mke2fs を実行。

平行して、/etc/network/interfaces ファイルがなくなってたので、手作業で書き直して。次に ssh を起動させようとすると、libc6 のバージョンが合わないといわれて、仕方なく libc6 の再インストールに。

apt-get install libc6 をすると、ダウンロードはできるものの、インストールにしっぱいするので、bzip2 など、依存関係の少ないパッケージで試してみると、/var/lib/dpkg/status ファイルがないとおこられるので、とりあえず touch で作成。

まだ怒られるので、正常なマシンの /var/lib/dpkg と見比べて、/var/lib/dpkg/info ディレクトリがないので、作成これで、とりあえずエラーは解消。

次に、libc6 が、A non-dpkg owned copy of the libc6-i686 package was found.といわれてインストールできないので、こちらは /lib/i686/cmov/libc.so.6 をリネームして回避。

さらに、これでようやくインストールは完了。

しかし、/dev/pts がないと言われるので、

# mount -t devpts devpts /dev/pts

して、これを解消。これでようやく

/etc/init.d/ssh restart

して、外部からログインできるところまで暫定復旧できました。しかし dpkg のデータベースもとんだっぽくて

miki:~# dpkg -l
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Cfg-files/Unpacked/Failed-cfg/Half-inst/trig- aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Hold/Reinst-required/X=both-problems (Status,Err: uppercase=bad)
||/ Name           Version        Description
+++-==============-==============-============================================
ii  bzip2          1.0.5-1+lenny1 high-quality block-sorting file compressor -
iF  coreutils      6.10-6         The GNU core utilities
ii  gcc-4.3-base   4.3.2-1.1      The GNU Compiler Collection(base package)
ii  libacl1        2.2.47-2       Access control list shared library
ii  libattr1       1:2.4.43-2     Extended attribute shared library
iU  libbz2-1.0     1.0.5-1+lenny1 high-quality block-sorting file compressor l
ii  libc6          2.7-18lenny6   GNU C Library: Shared libraries
ii  libgcc1        1:4.3.2-1.1    GCC support library
iU  libgpm2        1.20.4-3.1     General Purpose Mouse - shared library
ii  libncurses5    5.7+20081213-1 shared libraries for terminal handling
ii  libselinux1    2.0.65-5       SELinux shared libraries
iU  lv             4.51-2         Powerful Multilingual File Viewer

しか表示されないです。

ううう。先はながい。

[だめ]だめ

さらに、perl を再インストールしようとすると

# apt-get install perl
...
After this operation, 45.6MB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]?
debconf: Perl may be unconfigured (Can't locate strict.pm in @INC (@INC contains: /etc/perl /usr/local/lib/perl/5.10.0 /usr/local/share/perl/5.10.0 /usr/lib/perl5 /usr/share/perl5 /usr/lib/perl/5.10 /usr/share/perl/5.10 /usr/local/lib/site_perl .) at (eval 1) line 2.
.
dpkg: error processing coreutils (--configure):
 subprocess post-installation script returned error exit status 2
Errors were encountered while processing:
 coreutils
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

といわれてはまってます。

とりあえず

perl-base はインストールできた。

host:/var/cache/apt/archives# dpkg -i --force-all perl-base_5.10.0-19lenny2_i386.deb
dpkg: regarding perl-base_5.10.0-19lenny2_i386.deb containing perl-base, pre-dependency problem:
perl-base pre-depends on dpkg (>= 1.14.20)
dpkg: warning - ignoring pre-dependency problem !
(Reading database ... 1518 files and directories currently installed.)
Unpacking perl-base (from perl-base_5.10.0-19lenny2_i386.deb) ...
dpkg: perl-base: dependency problems, but configuring anyway as you request:
perl-base depends on dpkg (>= 1.14.20); however:
 Package dpkg is not installed.
Setting up perl-base (5.10.0-19lenny2) ...

その後

仕方なく

# dpkg --force-all -i

で perl 関連の依存パッケージを入れまくって、ようやく正常化に近くなったっぽい。

emacsが

悪さしてます。

# apt-get install -f
Setting up emacsen-common (1.4.17) ...
emacsen-common: Handling install of emacsen flavor emacs
emacsen-common: Handling install of emacsen flavor emacs20
emacsen-common: byte-compiling for emacs20
/usr/lib/emacsen-common/packages/install/emacsen-common: line 37: emacs20: command not found
emacs-package-install: /usr/lib/emacsen-common/packages/install/emacsen-common emacs20 emacs20 emacs22 failed at /usr/lib/emacsen-common/emacs-package-install line 30, <TSORT> line 1.
dpkg: error processing emacsen-common (--configure):
 subprocess post-installation script returned error exit status 127
さらに

/usr/lib/emacsen-common/emacs-installとかみてると、

open FLAVORS, "<${var_dir}/installed-flavors"

という行があったんで、/var/lib/emacsen-common/installed-flavorsファイルにあった emacs20 を削除して、なんとか解決。

[だめ][コンピュータ]tw_cliでホットスペアの設定

こわごわですが

//miki> maint createunit c5 rspare p7
Creating new unit on controller /c5 ...  Done. The new unit is /c5/u1.
//miki> info c5

Unit  UnitType  Status         %Cmpl  Stripe  Size(GB)  Cache  AVerify  IgnECC
------------------------------------------------------------------------------
u0    RAID-5    OK             -      64K     1396.92   ON     OFF      ON
u1    SPARE     OK             -      -       232.877   -      OFF      -

Port   Status           Unit   Size        Blocks        Serial
---------------------------------------------------------------
p0     OK               u0     232.88 GB   488397168     VN6J3ECFE5055D
p1     OK               u0     232.88 GB   488397168     VN6J3ECFE504YD
p2     OK               u0     232.88 GB   488397168     VN6J3ECFE5045D
p3     OK               u0     232.88 GB   488397168     VN6J3ECFE539MD
p4     OK               u0     232.88 GB   488397168     VN6JHMCFDNEJAD
p5     OK               u0     279.46 GB   586072368     3NF0LTG3
p6     OK               u0     279.46 GB   586072368     3NF0F3KB
p7     OK               u1     232.88 GB   488397168     VN6J3ECFE539DD

成功したっぽい。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ XRumerTest [Hello. And Bye.]

_ HeellaApano [&#12513;&#12531;&#12474;&#12502;&#12540;&#12484;&#32;&#368..]

_ HeellaApano [&#19990;&#30028;&#12398;&#20182;&#12398;&#22269;&#12363;&#..]


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com