«前の日記(2004年09月01日) 最新 次の日記(2004年09月03日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2004年09月02日 [長年日記]

[だめだめ] ともちゃ給電

22時すぎてから、慌てて会社でて新宿に向かって、途中いろいろだめだめになって、23時過ぎに、やっと飲み会の場所についたんですが。

席につくと同時に、脇に座ってた某嬢から、さりげなく「廃これ!」って言われて、あるもの*1をわたされたので、思わず、自分のノートPCの電源コネクタにさして給電してしまいました。

これが、本との「ともちゃ給電」ということで。

ちなみに、ちゃんと白い給電なので、ご安心を。

*1 Thinkpad 用の電源ケーブルだったような気がしますが

[だめだめ] で

23:35には、追い出されたような。滞在時間正味15分

[だめだめ] とはいえ

やっぱり、Thinkpad の電源って、機種間で互換性があるから、便利ですよね。

今日会社でも、電源ケーブル忘れた人に電源ケーブル貸したり、わたしの方がバッテリーなくなってきたら、ケーブル返してもらって再度電源つなげたり。 これで、バッテリーも互換性をもたせてくれると、すごくうれしいんですが

[コンピュータ] ソフトウェアのライセンスって……

Windows XP Professional および Windows 2000 Professional 上で Web サーバーや DNS、ファイアウォールなどのインターネットサーバーサービスを利用することはできますか。 [643279]の件について幾つかコメントがついてるので、少し考えていることを書いてみようかと。

  1. まず、根本的にソフトウェアのライセンス契約って、法律的に意味があるのっていう疑問があります

    著作権法上は、ソフトウェアの複製は制限されていますが、ソフトウェアの実行については、なんら制限されていません。

    従って、契約を行わないと使用ができないという論理自体、本来疑問です。

    たとえば、以下のように対象をソフトウェアから本に置き換えてみると、そのおかしさがわかるのではないでしょうか。

    購入した本を読むには、読書(使用)許諾契約を締結(許諾書の内容に同意)する必要があります。この許諾契約では書籍を先頭から順番に1ページずつ読むことのみが許諾されています。あとがきから読んだり、途中のページを飛ばしたり、斜め読みしたりすることは許諾されていません。
  2. 次に、使用許諾契約って、そもそも使用者に不利すぎでは?ということになります

    使用許諾契約を締結しないとだめという前提にたった上で、ソフトウェアの使用許諾契約をすると、契約内容が一方的で使用者(購入者)に不利では?ということですね。

    今回は元ネタがMSのライセンスネタですので

    MSのライセンスってあまりにも使用者に不利で、これは○○法違反では?

    とかいうコメントもついてますが、まぁそういうことですね。

    とはいえ、実際にこうした文面が正面から取り上げられて、○○法違反ではないかと議論されたことはないですよね。

    そうである以上は、どちらの言い分もある意味根拠性に欠けますし、そうなると、使用許諾を認める前提に立つと、圧倒的に著作権者が有利ですねぇ。

    個人的にも、このあたりがもっと議論や裁判になるといいとはおもってますが、現状はそんなところでしょう (-_-;

  3. で、今回わたしが少しは前進したかと書いた点になりますが

    今回の話は、そもそも上記の点は論点にしてません。

    使用許諾も商慣習として、とりあえず容認し、そうであれば、どんなにユーザに不利な契約であっても、契約しないと使えないので、仕方なく契約するという前提に立って、少なくともその契約内容は、もっと明確であるべきだ。ということのが、当面のわたしの考えです。

    その意味で、複雑なライセンス体系にした以上は、可能な限り、明確に説明すべきというのが、個人的な主張です。

    上記の観点から、「Windows XP Professional上でApacheを実行させてよいかどうか」という、明確で且つ比較的需要が多いとおもわれるYes/No形式の問合せすら、今まで文書のかたちで公式な見解が出なかった、ということが問題であり、今回はその問題が解消されたという点で、ささやかながら、前進かなとおもったしだいです。日本語版の契約は、日本のMSKKとわれわれですので、日本のMSKKがよいといえば、たとえUSのMSがだめと言ってたとしても、われわれ的には「よい」になりますね。まぁ、机上の論理ですが。

ただ、一応言っておくと、ここまでの話しは、本質的には別にMSだけに限った話しではなく、一般的ないわゆる商用ソフトウェアのライセンスはほぼすべて、大同小異かなとおもいます。

なので、この点についてMS(のみ)を批判するのはある意味違ってるとおもったりするしだいです。もっともレベルの問題としては、MSの契約内容は、特に曖昧であり、使用者に不利ではないかという話しはありますが。

[原稿] 某雑誌5のSecurity連載の校正

昼休みの時間を使ってさくっと。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]
_ tomocha (2004年09月03日 02:12)

あうあう。。。(;_;<br>本当にネタにされた。まぁいいやw<br>今日のでぇと(固有名詞は出さず)は楽しかったですよとか。

_ monyo (2004年09月03日 02:19)

わたしも!(とかいってみる

_ (2004年09月03日 03:23)

「廃これ!」って…orz<br>あと、性格ちょっと変わったかな…>わたしも!

_ nekurai (2004年09月03日 09:27)

突っ込み所がそれなりにあるんですが、とりあえず 1 つだけ...<br><br>> 日本語版の契約は、日本のMSKKとわれわれですので...<br>日本語版 XP Pro の eula.txt の最初のほうを読むと契約相手は<br>Microsoft Corporation となってます。これって US でなく<br>MSKK (マイクロソフト株式会社) になるんでしょうか?<br># 確かに契約書内で「マイクロソフト」という alias をかけてるので<br># 途中を読むとなんとなく MSKK との間の使用契約にも見えますが...

_ monyo (2004年09月03日 10:09)

>これって US でなく <br>MSKK (マイクロソフト株式会社) になるんでしょうか? <br><br>あれ…… (-_-;<br>すみません、いま手元にOEM版とMSDNしかないので、お家に戻ったら確認しますです。すみません。それまで、とりあえず消しておきます。

_ tomocha (2004年09月03日 10:13)

それにしても、monyo様自身、だめだめになってらっしゃるのかもしれませんが、いつもの元気そうな顔がみれて、ほっと一息。<br><br>あとは、ちゃんとご飯を食べるだけですね。<br><br>#あんまり人のことは言えないけど、1食はきちんと食べてる。

_ えとー (2004年09月04日 05:05)

MSのライセンスは普及率の高さから、問題視されるのが多いのでしょうね、、、<br>わかりにくーとか思いながら読んでみて頭痛くなりました。。。

_ おざき (2004年09月04日 08:20)

> MSのライセンスは普及率の高さから、問題視されるのが多いのでしょうね<br><br>それは違うと思います。<br>あまりに我が国の(or同時に米国その他先進国の)著作権法を無視した、「公序良俗に反した内容」ゆえに問題にされるのです。<br><br>正式裁判になればおそらく無効となる(あるいは当事者不明も)条項多数と思われます(上記nekurai氏指摘部分も含め)。

_ おざき (2004年09月04日 08:27)

monyo>従って、契約を行わないと使用ができないという論理自体、本来疑問です。<br><br>そのとおりです(その下の事例「読書許諾契約」も秀逸w)。<br><br>ただ、<br>monyo>一般的ないわゆる商用ソフトウェアのライセンスはほぼすべて、大同小異かなとおもいます<br><br>これは違って、ふつうの商用ベンダーは「この契約を結んだら*最後*、この契約条項に反した使用はだめですよ。契約した以上あたりまえでしょう」というスタンスであって、これは著作権法に関係なくそのとおりです(論理的に正しい)。<br><br>マイクロソフト社の行為が(法的に)問題視されるのは、「この契約を結ばないと使用できない」という欺罔行為に至っている点で明らかに公序良俗に反してます。

_ monyo (2004年09月04日 14:30)

>monyo>一般的ないわゆる商用ソフトウェアのライセンスはほぼすべて、大同小異かなとおもいます <br>><br>>これは違って、ふつうの商用ベンダーは「この契約を結んだら*最後*、この契約条項に反した使用はだめですよ。契約した以上あたりまえでしょう」というスタンスであって、 <br><br>もしかしたら、微妙に論点がずれてるかもしれませんが、各ベンダーの運用実態や、「使用許諾書」の文言としては「契約しないと使用させない」だとおもいます。<br><br>特定のベンダを非難するつもりはないので、URL明示はしませんが、たとえば、「使用許諾契約」でぐぐって<br><br>http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%A8%B1%E8%AB%BE%E5%A5%91%E7%B4%84<br><br>引っかかった内容をいくつか読んでみると、そう読めるのではないかとおもいます。<br><br>うぅ、話しがずれてるんですかねぇ。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com