«前の日記(2004年03月09日) 最新 次の日記(2004年03月11日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2004年03月10日 某プライベートな勉強会(昼)(夜) [長年日記]

[だめだめ] おみやげ

先日 某喫茶店 を見学した際に、見学した証として頂いてきた某アイテム(コイン)を、お渡ししました。

ちゃんと受け取っていただけました。

ということで、約束は果たしましたです > 菅@Linux好き事務員さま

[コンピュータ] 某プライベートな勉強会

都内某所にて、内輪で著作権関係の勉強会を。

前半は、著作権のうち、特にIT業界と関連が深そうな部分について説明していただき、後半は参加者で、前半の説明をネタに、現状の問題点や今後勉強していきたい点などについて、いろいろとお話し(雑談ともいう)しました。

とりあえず、文書でまとめられるポイントを挙げると以下のような感じでしょうか?

「使用」と「利用」の違いを意識する

「利用」は、基本的に複製を意味する行為。コンピュータでいうと、メディア(やメディアに記述されたデータ)の複製、インストール、バックアップなどが該当する。もしくは該当する可能性がある。

「利用」は著作権法により、例外を除き、著作権者から許諾を受けないとできない。

「使用」は、コンピュータでいうと、プログラムの実行が該当する。それ以外では、本を自分のために読む(大勢に読み聞かせるのは、「口述」として「利用」に該当する)、美術品を一人で眺める、などが該当する

「使用」は、著作権法の対象外で、法律上一部の例外(113条2)を除き、自由に行える。

一般的には、プログラムの実行は使用許諾契約書など許諾されているようにみえているが、実際はそうではなく、法律上は使用は規制されるものではないという点に、根本的な矛盾がある。

ここから派生した議論として

複製の範囲……

クローニング用のディスクイメージはバックアップ?(著作権法上は、自分用のバックアップとしての複製は、許諾されている。) パケットキャプチャのファイルは複製になる? オフラインキャッシュは……?

考えていくと、きりがないorz

オープンソースライセンスの問題

米国法を前提としたオープンソースなライセンスは、日本の著作権法に照らし合わせると矛盾点が存在する。

同一性保持の問題

著作権には、大きく著作財産権と著作人格権があるが、著作人格権(同一性保持など、氏名表示権など)は、著作権法では放棄できない。

同一性保持権とは、著作物の内容を勝手に改変させない権利であるが、これがオープンソースソフトウェアの改良を阻害するのではないかという見方がある(バグ修正などによる改変は同一性保持権の例外として認められている)。

共同著作物の問題

オープンソースなプロダクトは、通常多数の人が開発に関与しているため、共同著作物となる。

この場合、日本では著作権者全員の合意がないと法律上は著作権の行使ができない(少々うろ覚え)。一方米国ではいずれの著作権者も著作権を行使できる。

GPLの限界?

誰かに「利用(複製)」させる場合、ソースも一緒に開示せよというのが、GPLの基本理念の1つだが、単に使用(実行)させる場合は「利用」ではない以上、この条項には該当しなくなってしまう。

他にもいろいろとあったんですが、とりあえず、時間きれ。時間できたら、もう少し更新します。

[だめだめ] その後の飲み会

もはや、アルコールの耐性が尋常でなく弱くなってる……

ということで、なんか途中で寝たりして、そのまま帰宅

しようとして、柱の角に頭ぶつけたような。

痛くて、まさに _|‾|○ 状態してました。しくしく

ご心配をお掛けいたしましたが、なんとかだいじょうぶです > ツッコんで頂いた方々

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]
_ wakatono (2004年03月12日 00:45)

ええと、お礼が遅れましたが、無事受け取りました。ありがとうございます (_ _) >菅@Linux好き事務員さま<br>仕事場にお守りとしておいてあります (_ _)

_ wakatono (2004年03月12日 02:36)

ええと、改良というか改変について、バグ改修なんかは同一性保持権の侵害に当たらないとされてたと思います。<br>単に改良といった場合、「じゃ、バグ改修はどうなん?」といわれることもあるかと思いますんで、その部分は明記しておいた方がいいかと思いますが。

_ こじま (2004年03月12日 12:02)

多くの商用ソフトウエアでは、「使用」するためには「利用」(= 「イン<br>ストール」等、複製を伴う作業) する必要があるので、現実に問題になる<br>事は少ないのでは。問題が健在化するのは、たとえば組み込み用途なので<br>しょう。<br><br>> 誰かに「利用(複製)」させる場合、ソースも一緒に開示せよというの<br>> が、GPLの基本理念の1つだが、単に使用(実行)させる場合は「利用」では<br>> ない以上、この条項には該当しなくなってしまう。 <br><br>組み込み用途な人的には「朗報」なのでしょう……。<br><br>まあ、いまどきの企業は world-wide なので、日本の著作権法だけで商売<br>している事例は少ないだろうとも思いますが。

_ wakatono (2004年03月12日 13:31)

あー、あと「オープンライセンス」だとまずいような…(今気がついた)。MSにも同名のライセンス体系あるし。<br>この場合は「オープンソースライセンス」の方が正しいですよね?

_ おざき (2004年03月12日 15:48)

「インストールは複製(利用行為)か?」は古典的な大論点。先日もかなり時間をとって議論しますた。<br>関西方面でも勉強会開催しようかなぁ。。。

_ おざき (2004年03月12日 15:50)

(追加)イッパソ人なら「買ってきたマシンに既にOSやらオフィスやらインストール済みだった」とか、企業の中の人ならインストールは自分ではやらない(やれない)ので、必ずしも「使用前に利用があるはず」とは言えないのでつ。

_ こじま (2004年03月12日 16:02)

なので「組み込み用途」を挙げているんですが……。あと、企業の中の人が「使用」「利用」許諾を受ける先は企業自身だと思うのですが、違うのでしょうか。著作権とは関係のない許諾だろうとも思います。

_ いわい (2004年03月13日 20:37)

同一性保持の問題は、例えば GPL を適用した場合は「同一性保持件権を行使しない」という宣言ということになるので問題ないという気もするのですがどうなんでしょうか?<br><br>関西方面での勉強会があったら是非参加したいです。

_ monyo (2004年03月14日 10:42)

>同一性保持の問題は、例えば GPL を適用した場合は「同一性保持件権を行使しない」という宣言ということになるので問題ないという気もするのですがどうなんでしょうか? <br><br>今日(3/13)の勉強会で、休み時間にお話ししたら、北岡先生は同じような見解を仰っていました。<br><br>少なくとも、ライセンスに「行使しない」という明言があれば、それでもよいと思います。<br><br>ただし、GPL自身には、当然?著作人格権に関しては、一切言及されていませんので、少なくとも理論上は問題があるといえそうです。

_ いわい (2004年03月15日 02:25)

なるほど。先方を信じるという手はありますが、無闇に信じる怖いですからねぇ…。というか、なんのためのライセンスかわからんようになりますし。<br>だからといって、ローカライズも問題ありますし…。難しいですね。

_ Linux好き事務員 (2004年03月17日 12:59)

wakatonoさんがメダルを喜んでくださって、良かったです (^^)<br>是非、wakatonoさんも神戸に襲撃してくださいね。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com