«前の日記(2003年01月07日) 最新 次の日記(2003年01月09日)» 編集

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年01月08日 [長年日記]

一日のメール数

昨日から今日にかけてほとんどメールを読まないまま、戻って来たら、inbox が 3318 とかになってるし。昨日時点では、2770 位だったので、やっぱり一日 600 通弱はメールが来ていると云うことですか。

演奏会の曲作り

昨日買ってきたCDで、関連する曲(Malinconia, Ninfa gentile)を一通り聴く。CD2枚で計2分45秒。

うーん、当たり前ですが、やっぱりリズムの捉え方がうまい、ですね

某イベントの資料

うーん、ここにきて、最後の詰めが……

Kろださまのコメントをマージできない

もはや、明日ヘルプを頼むしかないかも

ということで、寝ます 05:40am

文字コード

JIS X 0201 で定義されている文字コード (英数、半角カナ) は
Shift-JIS の同一領域のコードと同じと考えてよろしいでしょうか。

何も考えずに答えるなら、「はい」でいいんですが、まじめに考えれば考えるほど、なんと答えていいかわかんなくなってくる……

だめだめなひととき

Solaris 2.6でプログラムをnohupで起動してるのに、起動した端末上でCtrl+Cすると SIGINT が飛ぶといわれて、こんなの作ってみました。

#include <stdio.h>
#include <signal.h>
#include <unistd.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/stat.h>
#include <fcntl.h>
#include <termios.h>
 
void sig_handler_sigint();
 
int main(int argc, char *argv[]) {
  int is_detach = 1;
 
  if (is_detach) {
    int fd;
    if ((fd = open( "/dev/tty", O_RDWR)) >= 0) {
      printf("fd for /dev/tty is %d\n", fd);
      ioctl(fd, TIOCNOTTY);
      close(fd);
    }
    else
        printf("open (/dev/tty) is fail\n");
  }
 
  signal(SIGINT, sig_handler_sigint);
 
  /* wait forever */
  while(1) {
    pause();
  }
}
 
void sig_handler_sigint() {
  fprintf(stderr, "received SIGINT\n");
  signal(SIGINT, SIG_IGN);
  sleep(1);
  signal(SIGINT, sig_handler_sigint);
}

これをコンパイルしてshから実行すると、確かに

sh$ ./damedame&
sh$ ^Creceived SIGINT
sh$ ^Creceived SIGINT

のようになりますねぇ。

というのは、いいんですが、最初ざっと作ったときに

signal(SIGINT, sig_handler_sigint());

とか、余計なものを思わずいれて、いまいち動きが怪しくて、1.0hちかくデバッグで、だめだめなひと時をすごしてました (;_;)

しかし、一瞬でそれを見抜かれるとは、さすが kitaj さま。

ぴあののレッスン

ぎりぎり間に合うかと思ったら、電車が遅れてだめだめ

時間ないので上野で常磐線に乗り換えずに、日比谷線で北千住で乗り換えようかと思いつつ、一駅前の南千住駅で、急にここで乗り換えても北千住で人ごみの中を乗り換えても同じ電車だと思って、降りたんですが

夜の南千住駅には常磐線普通電車が止まらない

のをすっかり忘れていて、目の前を通る普通電車を呆然と見送る羽目に……仕方ないので今日はキャンセルしました(;_;)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ monyo (2003年01月12日 02:02)

自己レスですが、これはshの仕様で、ジョブコントロール機能を持つ、jshを使ってくださいとのことでした。<br>後、ksh/cshなどでも、もちろんこの問題は発生しません。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com