«前の日(12-17) 最新 次の日(12-19)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年12月18日 会社の飲み会(夜)

[だめだめ] ジ○ングの足

先日の「情報流通その他」ネタの話をしていた時に、 wakatono さまが

……ということは、ツールはジ○ングの足でつか

と、ご発言なさったんですが……

考えてみると「ジ○ングの足」状態のモノってそもそもいっぱいありますよねぇ。

ということで、「あれも「ジ○ングの足」、これも「ジ○ングの足」とか、だめだめな会話をしてみました。

ということで

[慣] ジ○ングの足
[意] 無用なもの、飾り

[その他] 会社の飲み会

12月から部署に新しくいらっしゃった方の歓迎会……

のはずが、なぜか wakatono さまと TAKAKO さまがいらっしゃった*1

仕事の関係で後から行ったんですが、wakatono さま、TAKAKO さま、新しくいらっしゃった方に囲まれてしまったためか、がんばって、まじめな話をしても、すぐにだめ話に戻ってしまったような。しくしく

*1 別の部署なのです。ま、近いですが

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ ikuya [>ジ○オング これは伏せ字になっていませんねf(^_^;)]

_ 通りすがり [> >ジ○オング ジュディオング?]

_ ジオン軍兵士 [宇宙空間じゃ、脚なんて無用です!リックドムのバーニアで十分ですょ。]


2004年12月18日

[原稿] 某出版社2の翻訳

しくしく徹夜でやったんですが、9章(約150KB)が50%まで翻訳できただけでしたですorz

効率悪すぎ。


2005年12月18日

[原稿] 某書籍の翻訳

とりあえず、試訳も兼ねて4ページ分くらい訳してみました。

これで、一度監訳な方に見ていただこうかと。一応それなりの品質にはなってると思ってるんですが……

これでNGといわれると、この書籍の翻訳は厳しいかなぁ。

[Samba] Debian GNU/Linux 3.1 (Sarge) で Samba をコンパイルする

base-system だけインストールした状態から、Samba をコンパイルするところまで持っていくには、以下のパッケージのインストールが必要でした。

  • gcc
  • libpam0g-dev
  • libkrb5-dev
  • libldap2-dev
  • make
  • (libreadline5-dev)

[だめだめ] ハイテク犯罪捜査入門—図解・実例からのアプローチ (捜査実務編)

決して書籍が「だめだめ」という訳ではなく……

一緒にいる人がこの本を読んで曰く、

この本の「逸般人」の定義*1そのものの人がここにいるー

……しくしく。怪しいオタクじゃありませんです orz

*1 P.126あたりに、業界スラングの解説という形で載ってますです

[原稿] 某雑誌?のWeb連載の原稿

とりあえず、1つ書いてみて、イメージ合わせのために、雑誌社に送ってみましたです。

[Samba] Windows Server 2003 SP1にWinbindが接続できない問題について

わたしの日記のSamba 3.0.20a リリースノートの翻訳中の「Winbind 機構 / security = domain / Active Directory」にも記載がありますが、Windows Server 2003 SP1で構築したドメインに対して、通常にWinbindの設定を行ってアクセスを行うと

mercy:~# wbinfo -t ↓正常に成功する
checking the trust secret via RPC calls succeeded
mercy:~# wbinfo -u ↓失敗する
Error looking up domain users
mercy:~# wbinfo -g ↓ビルトイングループしか取得できず失敗する
BUILTIN\system operators
BUILTIN\replicators
BUILTIN\guests
BUILTIN\power users
BUILTIN\print operators
BUILTIN\administrators
BUILTIN\account operators
BUILTIN\backup operators
BUILTIN\users

といった状態になり、うまく行きません。

リリースノートのとおり、security = ADSにすればうまく行きます。

ただし、リリースノートに記載のあるもうひとつの解決方法であるwbinfo --set-auth-userコマンドを使用する方法ですが、すくなくとも以下の環境ではダメでした。

  • CentOS 4.2 + Samba 3.0.10-1.4E.2(付属パッケージ)
  • Debian GNU/Linux 3.1 + Samba 3.0.14a-3sarge(付属パッケージ)

結局Sambaをソースからコンパイルして確認したところ

  • Debian GNU/Linux 3.1 + Samba 3.0.20b(ソースからコンパイル)

の環境では、wbinfo --set-auth-userコマンドが適切に動作することは確認できたんですが、これだと現状CentOS(およびRHEL ver.4)やDebian GNU/Linux 3.1(Sarge)のパッケージを使ってる限り、security = ADSにするしか逃げ道がないってことですかね。

なおSamba 3.0.20aで修正したWinbind機構互換性についてとの関連性については、確認できてません。

[だめだめ] だめだめ人間もにょ

洗濯干してたら、一緒にいる人が、寝ぼけながら*1突然歌いはじめたんです orz

さらば〜 すくみず〜
さよなら〜 ぴんは〜
だめだめ人間 も〜〜にょ〜
 
普通の彼方 逸般人へ〜
だ〜めだめ背負い〜 いま〜たび〜だ〜つ〜
必ずここへ かえ〜ってくると〜
手を振る人に だめだ〜めこた〜え〜
 
普通の彼方 逸般人へ〜
だめだ〜めのぞ〜む
だめだめ人間 も〜〜にょ〜

いきなり、

ふーつうのか、な、た いーっぱんじんへ

と歌われたときには、どうしようかと思いましたです (;_;)

しくしく

*1 でも本人ほとんど記憶がなかったらしぃです

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ 行きずり [冥途が入ってないのは、作詞が奥様だからでしょうか。]

_ 一緒にいる人 [「冥土」と勘違い.なぜ死なねばならぬ?と悩んでしまった.うー,だめすぎ orz]

_ 行きずり [いや、これは分かってしまう方が逸般的でわないかと。 ご亭主が教えてくださったんですか?(とか訊いてみる]


2010年12月18日

[Samba]Winbind のマッピング情報を手動でメンテしたい

SambaのMLでそんな質問あったので。

Winbind 使ってれば、wbinfo --set-uid-mapping コマンドでできます。

こんな感じ。

wbinfo --set-uid-mapping=10018,S-1-5-21-1234995458-293493368-1744720997-1120
uid 10018 now mapped to sid S-1-5-21-1234995458-293493368-1744720997-1120

なお、試してないけど idmap restore コマンドもたぶん使えるはず。

こっちは非 Winbind 環境でも OK。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com