«前の日(09-19) 最新 次の日(09-21)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年09月20日

[だめ] しくしく

いまごろ、192.168.0.1の件 が某人気サイトにはられたらしぃです。

そのためか、夜10時ごろから、MRTGでCPU100%状態に……

なんか、rubyさまが、10個くらい並列で動いていて、CPUとメモリを喰いまくられているのが壮観。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ みゃー [この台風の余波くらってるサイトが多数あるとおもわれ(w]


2004年09月20日

[原稿][Samba] 某Samba本の原稿書きかき

今朝8時までSambaをドメインコントローラにするあたりの原稿書いてたんですが、終らなかったので、一度寝ました。

12時ごろ起きたので、早速続きを。

[原稿][Samba] 某Samba本の原稿書きかき

とりあえず10章を70%くらい書いたので、一度他の章にいくかなぁ。

[原稿] 原稿量の見積もり方法

わたし的には、以下のような感じ

書籍の場合

  • 原稿(テキストファイル) 1KB = 1ページ
  • 1ページ ≒ 単価10円分
    なので、たとえば300ページの本は3000円くらい

雑誌の場合

  • 原稿 2KB 〜 4KB = 1ページ
  • 8ページの原稿 ≒ 30KB

で、換算してます。

ま、このあたり、人によって違うと思うので、あくまでわたしの場合ということで。

[原稿] 某Samba本の原稿書きかき

今日は17時間くらいやって、75KBくらい行きました。

うぅ、今までもこのくらいのペースでやれていれば……


2005年09月20日 びょういん(昼)

[Samba] Samba 3.0.20 リリースノートの翻訳

2005/08/20 にリリースされた Samba 3.0.20 のリリースノートの翻訳について、某所の ML にも流したんですが、こちらにも張っておきます。

===============================================================
リリース・アナウンスメント
==========================
 
これは Samba の安定版リリースの最新のものであり、現在確認済のバグを修
正するために、実運用しているSambaサーバで実行すべきリリースとなります。
以前の Samba 3.0.X リリースからみて、これは重要なアップグレードとなり
ます。「3.0.15 - 3.0.19 はどうなったか?」の項および重要な変更点につい
ての記述に眼を通しておいてください。
 
Samba 3.0.20 に含まれる新機能は以下のとおり:
 
  o 幾つかのWin32 RPCパイプのサポートの追加
  o OS/2 クライアントのサポートの改良
  o Win32 サービスを管理する「net rpc service」ツールの新登場
  o 親ディレクトリの所有者を基に、新しいファイルやディレクトリの所有者
    を設定する機能の実現
  o 実験的な非同期ファイルI/Oサービスのサポート
  o Microsoft Print Migratorの完全なサポート
  o SFUのユーザやグループ属性を保持しているActive Directoryサーバから
    uidやgidを取得するWinbind IDmapプラグイン(ad)の新規追加
  o LinuxのCIFSファイルシステムクライアントを利用する際のPOSIXパス名サ
    ポートの実装見直し(書き直し)
  o 非同期winbinddの新登場
  o Microsoft Print Migratorのサポート
  o Windows NTのレジストリファイルI/Oライブラリの新規サポート
  o 新しいユーザー権利(SeTakeOwnershipPrivilege)の追加
  o 「net share migrate」オプションの新規追加
 
リリース直前に発生した致命的なバグのテストや修正に協力していただいた
Samba Test Squadのメンバ、Joerg Pulz/Thomas Bork/Christoph Beyerには特
に感謝します。
 
3.0.15 - 3.0.19 はどうなったか?
===============================
 
幾つかの議論を経て、ユーザの要望を満たすには、次期のSamba 3.0のリリー
スにおいては多くの変更を実施することになりました。リリース番号を飛ばす
ことが、最もオーバーヘッドを少なくする方法として選択されました。3.0.15
から3.0.19のリリースは見送られました。3.0.20の次の安定版リリースは
3.0.21になる予定です。
 
バージョン番号の変更に関する元々のアナウンスメントは、以下のsambaメー
リングリストのアーカイブで確認できます:
  
http://marc.theaimsgroup.com/?l=samba&m=111721010206997&w=2
 
 
非同期 Winbind の実装
=====================
 
本リリースの winbindd は、ほぼ完全な 非ブロッキング、非同期のリクエス
ト/リプライを実現するために、完全に書き直されました。これにより、
winbindd は大規模なドメイン環境や高負荷のネットワーク環境におけるパフォー
マンスが大きく向上します。クライアント側のインタフェースおよびコマンド
ラインツール(wbinfoなど)の呼び出し形態や文法に変更はありません。ただし、
内部構造が変更されていますので、本リリースに含まれる nss_winbind.so ラ
イブラリをインストールすることが必要です。
 
 
Microsoft Print Migrator のサポート
===================================
 
Samba 3.0.20 では、Microsoft Print Migrator ツールによる Windows サー
バや別の Samba サーバからのプリンタ移行が完全にサポートされています。
プリンタ設定を移行するには、smb.conf 中で「add printer command」パラメー
タが適切に設定されている必要があります。このリリースでは、管理者は、新
規(もしくは既存の)Sambaのインストール時に大量に移行する必要があるプリ
ンタドライバのマスタのリストを作成しておくことも可能です。
 
 
非同期 I/O のサポート
=====================
 
幾つかのプラットフォームの smbd には実験的な非同期 I/O のサポートが追
加されました。この機能を有効にするには、--with-aio-support という
configure オプションをつけて Samba をコンパイルした上で、更に「aio
read size」および「aio write size」パラメータの値を 0 以外に設定する必
要があります。これらの設定の詳細については smb.conf(5) のマニュアルペー
ジを参照してください。
 
 
========================
ダウンロードに関する詳細
========================
 
伸長した tar アーカイブおよびパッチファイルは GnuPG (ID F17F9772) を用
いて署名されています。ソースコードは以下からダウンロード可能です:
 
        http://download.samba.org/samba/ftp/
 
リリースノートは以下から取得可能です:
 
        http://www.samba.org/samba/history/samba-3.0.20.html
 
バイナリパッケージは以下から取得可能です:
 
        http://download.samba.org/samba/ftp/Binary_Packages/
 
Our Code, Our Bugs, Our Responsibility.
(https://bugzilla.samba.org/)
 
                        --Enjoy
                        The Samba Team
 
 
---------------
以下、リリースノートから smb.conf のパラメータに関する変更点を転載して
おきます。
 
 
smb.conf changes
----------------
 
    Parameter Name                      Action
    --------------                      ------
    acl check permissions               New
    acl group control                   New
    acl map full control                New
    aio read size                       New
    aio write size                      New
    enable asu support                  New
    inherit owner                       New
    ldap filter                         Removed
    map to guest                        Modified (new value added)
    max stat cache size                 New
    min password length                 Removed
    printer admin                       Deprecated
    username map script                 New
    winbind enable local accounts       Removed
    winbindd nss info                   New

[おうち] けっこんしきの準備

すみません、OSC 2005 fallなどもあって、のびのびになってしまったんですが、やっと招待状の発送準備が整いましたです。

これで事前にやらないといけないことの大物系が、ようやく片付きそうな感じ。

[おうち] 今日の夕食

一緒にいる人が用事で外出したりしてたので、残ってたご飯をあっためたのと、ししゃもの甘露煮があったので、それを一緒に。あと、キャベツ、たまねぎ、なすを炒めてみました。たれとして、醤油とお酢を2:1にしたものを適当に。

[おうた] きょうのぴあの

HANONを#1から#10まで、三回くらい通して弾いてみましたです。

かなり腕が疲れた。


2008年09月20日

[だめだめ] 吉野家HD、イオンの電子マネー「WAON」を来春導入

一緒にいる人から、このネタを振られたので、話をあわせようと

やっぱり、吉野家でWAON使うと「ワン」じゃなくて、「モー」でしょ?

といったら、「だめだめ」といわれましたです。

しくしく


2009年09月20日

[その他] コーチング 4つのコミュニケーションタイプ診断

以前某所で同じタイプの診断をやったことがあったんですが、今回諸事情で再度やってみたいと思って、インターネットで探したら コーチング 4つのコミュニケーションタイプ診断 というやつが見つかったんで、やってみました。

コミュニケーションのタイプを「コントローラ」、「プロモータ」、「サポータ」、「アナライザ」で分ける形式です。

結果は以下のような感じで「サポータ」です。この分類のタイプ判断をすると、必ず「プロモータ」色の強い「サポータ」となるので、まぁ妥当というところですかね。

コーチングタイプ診断の結果

[SYSTEM] tdiary のバージョンアップ

いまさらですが、tdiary のバージョンを 2.2.2 に更新しました。

微妙に不具合があるかも知れません。見つけましたらご指摘くださいませ。

どうも、ツッコミができてないんですが、いまいち原因不明。継続調査中です… → できるようになりました。古い設定が残ってたのが原因らしぃ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ monyo [とりあえず、突っ込んでみた。]

_ monyo [もう一回ツッコミテスト。]

_ take / takelog [私もコントローラなタイプでした...]


2015年09月20日

[SYSTEM]いちおう復活

長らくInternal Server Errorのまま放置してましたが、一念発起してみましたです。

192.168.0.1ねたをひさびさ見たくなったのもありますし。

まぁ、ほとんど追記はしないと思いますが、ほそぼそ続けていこうかと思いますです。

[Samba]FreeBSD 10.0/10.1でsamba-tool domain provisonが動作しない

自分のところだけかもしれませんが、FreeBSD 10.0と10.1でsamba-tool domain provisionが動作しません。 具体的には、次のような感じで、pythonがSegmentation Faultになってしまいます。

# samba-tool domain provision --domain=ADDOM8 --realm=ADDOM8.AD.LOCAL --adminpass=P@ssw0rd
Looking up IPv4 addresses
Looking up IPv6 addresses
No IPv6 address will be assigned
Segmentation fault (core dumped)

FreeBSD 10.2では直ってましたが、特にバグレポートも上がってないようですし、何が原因だったのか……。

[原稿]某書籍の原稿執筆完了!

4月ごろからずっと書いてた某書の原稿、ようやく書き上げましたです。10月からは別の書籍の翻訳に取り掛かろうかと思ってます。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ いっぱん妻 [あとは、FastCGI対応にして、処理速度をあげることが課題でしょうね...。]


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com