«前の日(09-17) 最新 次の日(09-19)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年09月18日

[原稿] Internet Week 2003 の講演内容が公開

うぅ、はやく原稿を書き上げないと、手がつけられない(T_T)それはそうと、「同年 某大手情報サービス会社に入社」のままになってるし……(-__;

[だめだめ] こじませんせい

先日のIMねたと、それに対する ツッコミに対して。

意志が弱くて、すみませんです m(_"_)m

[だめ] きょうのだめだめ

半分寝ながら、VMware 上のマシンで Alt+Ctrl+Del をかちゃかちゃと押してたら、知らないうちに、ホストの Linux マシンにフォーカスが移っていて、稼動中の VMware 仮想マシン5、6個を道連れに、再起動がかかってました(T_T)

だめすぎ。

しかも、再起動してみると、インストール中だった Windows NT Server 4.0 + SP3 + IE 4.01SP1 + Option Pack + SP6a インストール中の仮想マシンが、あろうことかお亡くなりに…… (;_;)

気力抜けて1時間くらい復帰できず。すみません。

[その他] Google

http://ww.google.co.jp/とか、http://w.google.co.jp/とかでもちゃんと動いてくれてるのね。

知りませんでした。

[だめ] 仮眠

畳の上で、2時間ほど仮眠したら、なんか調子よくなったかも。

[だめだめ] きょうのIM

すみません。こともあろうに、やまちかさんと30分以上しゃべってしまいました。すみません > こじませんせい

[原稿] 某雑誌?の原稿

とりあえず 66KB 位までいってます。

やっと形になってきた。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ みゃー [がびーん。なんか超ワルモノみたい。。もう話かけませんすいません(((゜Д゜;;]

_ ヽRノ [お、みゃーさま1位タイですな。]

_ naka64 [あそこで http://www.nco.go.jp/ や http://www.dapc.or.jp/ でなしに h..]


2004年09月18日

[おうた] きょうのピアノ

某所で、ピアノの練習してきましたです。

こんな感じ

  • Arabesque I(MP3/3.3MB)
    最初に指慣らしをしてから、弾いたやつ。今のすきるからすると、まぁまぁかも。
  • Arabesque I(MP3/3.3MB)
    致命的なところを、何度もミスってるので、これは零点の演奏ですかね (;_;)
  • Arabesque I(MP3/3.3MB)
    最後に弾いたやつ。まぁ、これが一番マシかも。

歌歌ってもかまわないといわれたんで、手持ちの楽譜でちょっと演奏してみたんですが…… なんか、あまりにも声がだめだめになってて、かなり欝になりましたです orz

うぅ、ちょっと流石に声が限界超えてひどくなってるし(;_;) ピアノの蓋全開のまましちゃったので、音量バランスが悪いのと、1曲目はクーラー切り忘れて、クーラーの音が入っちゃってるのはご容赦を


2005年09月18日

[おうち] ぶたしゃぶっぽいもの

一緒にいる人が、「夕食はさっぱりしたものがいい」って言ったので、冷蔵庫を覗いて、日本酒とねぎを入れたお湯で豚小間肉をゆでたやつに、炒めたナス、たまねぎを切ったやつ、水菜を切ったやつ、大根おろしを盛ってみました。

たれは、サラダ油とお酢を1:1にしたのに、醤油と塩を少々入れてみました。ちょっと酸っぱかったんですが、まぁまぁ食べられたかなと*1

*1 一緒にいる人には「おいしい」と言っていただけたので


2006年09月18日

[だめだめ] すかいぷ

最近、一緒にいる人の実家がはまったらしぃ。

しょっちゅう掛かってくるんですが、回線品質が悪いのか、大半は、互いに「おーぃ」と呼び合ってるうちに切れてます。

で、それはいいんですが、当然?ヴィデオも有効になってるんで、映るんですよね……。

うぅ。

[SYSTEM] VMware Server 1.0.1 をマルチプロセッサLinuxマシンに導入

ついに、というか。ようやく、というか。

メインの Linux マシン (Debian sarge)の VMware を VMware Workstation 4.5 から VMware Server 1.0.1 にしました。

tar+gz アーカイブを普通に解いてインストール、しようとしたのですが、カーネルソースのバージョンが 2.6.8 なのに、カーネルが

 $ uname -a
 Linux XXXX 2.6.8-2-686-smp #1 SMP Thu May 19 17:27:55 JST 2005 i686 GNU/Linux

という感じで、バージョン表記が違うという理由でインストールができず。

仕方なく vmware-config.pl の 1938 行目の if 文をコメントアウトした上で、常に偽になるように修正してインストールしました。

   1938 #  if (not ($header_version_uts eq $gSystem{'uts_release'})) {
   1939   if (0) {

[Samba] Windows Vista RC1 から Sambaドメインに参加

以前 Windows Vista で Samba ドメインに参加? でやってみましたが、もしかしたら RC1 になった段階で機能が削られてないだろうかと思い、試してみました。

Ultimate 版でやりましたが結果としては、問題なく参加できました*1

*1 admin users = Administrator の設定を忘れててしばらく時間が掛かりましたが

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ n_saito [それってkernel-headers-2.6.8-2-686-smpなぱけじを入れると面倒ではなかったというオチ....]

_ Ikegami [何が映るんだろう?]

_ monyo [>それってkernel-headers-2.6.8-2-686-smpなぱけじを入れると面倒ではなかったというオチ...]


2011年09月18日

[コンピュータ][Samba]smbclient で Windows 8 Developer Preview 版にアクセスしてみた

Samba 3.5.8 から試してみました。こっちもOK。

$ /usr/local/samba/bin/smbclient //192.168.135.130/temp -U monyo
Enter monyo's password:
session request to 192.168.135.130 failed (Called name not present)
Domain=[WIN8DEV-PRE-0] OS=[Windows Developer Preview 8102]  Server=[Windows Developer Preview 6.2]
smb: \> quit

[Samba][コンピュータ] Windows 8 Developer Preview 版で Windows Live ID を用いたログオンをしている時のユーザ名

パケットキャプチャを取得して確認してみましたが、Windows Live ID と Windows 8 のユーザ名を連携していると、WindowsLiveID\UserName@DomainName という形式のユーザ名が Windows から送出されていました。

まぁ気持ち悪いんですが、そんな感じですかということで。

Windows 8 からのアクセスのパケットキャプチャ

Samba 側で username map パラメータを使って

monyo = monyo@monyo.com

のようにマッピングをとった上で、ユーザ monyo のパスワードを Windows Live ID (上記では monyo@monyo.com)と合致させると、パスワードを聞かれずにログオンできます。

もちろん

# useradd monyo@monyo.com

のようにして、monyo@monyo.com というユーザを作成しても OK です。


2012年09月18日

[コンピュータ]ESXi (vSphere Client) 5.1で仮想マシンのOVFエクスポート後デプロイに失敗する

ESXi 5.1 に変更してから作成した Windows 8 仮想マシンを OVF ファイルにエクスポート後デプロイしようとすると

OVFパッケージのデプロイに失敗しました。タスクは、ユーザーによってキャンセルされました。

というエラーで失敗するという事象にはまりました。

別にユーザ操作してないですし、最初は sysprep 関連か、とか仮想ハードウェアのバージョンの問題か、とかホスト OS が Windows XP だからいけないのか、とか色々試行錯誤する羽目に。

いろいろやってみると、ESXi 4.1 時代に作成した OVF ファイルからのデプロイは問題ないことがわかったので、OVF ファイルの差分を見ていったところ……

--- squeeze32.0 - org.ovf       2012-09-18 17:20:22.000000000 +0900
+++ squeeze32.0-2.ovf   2012-09-18 20:49:37.000000000 +0900
@@ -102,7 +102,6 @@
         <rasd:ElementName>CD-ROM 1</rasd:ElementName>
         <rasd:InstanceID>9</rasd:InstanceID>
         <rasd:Parent>4</rasd:Parent>
-        <rasd:ResourceSubType>vmware.cdrom.iso</rasd:ResourceSubType>
         <rasd:ResourceType>15</rasd:ResourceType>
         <vmw:Config ovf:required="false" vmw:key="connectable.allowGuestControl" vmw:value="true" />
       </Item>

ということで、この ResourceSubType が悪さをしてることがわかりました。理由はよくわかりませんが、この行を削除した上で、SHA1 ハッシュを作成しなおして .MF ファイルも直してあげれば、Windows 8 以外も含めてデプロイは成功するようになりました。

追記

Windows 8 の仮想マシンは、仮想マシンのバージョンが 7 だと起動できなかったので、8 で作成後、エクスポート、再度デプロイとしたんですが、デプロイ後は、仮想マシンのバージョンが 7 になってました。いまいち気持ち悪いですが、とりあえず動いてます。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com