«前の日(07-22) 最新 次の日(07-24)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年07月23日

Java

やっぱりできなきゃだめだなぁ。

続 spamassassin

某所でデーモンモードで導入してみました。

システム的に spamd を動かした上で、各ユーザの .procmailrc で、spamc を起動する形にしてみました。

以下、参考にした URL など(順不同)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ お約束 [Javaをやる→コーヒーを飲む→眠れない]

_ みゃー [Javaをやる→牛乳を飲む→少し眠くなる。とかどうかなぁ。。。ていうか飲み物も取らずに没頭しそうでシソパイでつ。 ]

_ きた [javaなんてできんでもいい!]


2007年07月23日

[Samba] Samba 3.0.23 の usershare 系パラメータ

とりあえず、簡単に確認して、動作することは確認しました。

ただ、この機能が必要となるケースって、あまり想定できなかったり

[Samba] Samba + LDAP (smbldap-tools) 環境で「Error looking for next uid at/usr/share/perl5/smbldap_tools.pm」というエラーが発生して、ユーザやコンピュータを追加できない

新規ユーザ追加時(で、UIDを明示的に指定しないとき)に、このエラーがでて追加できずにはまりました。

いろいろ見ていると 07/04: Samba + OpenLDAP バージョンアップ に記載があるように

dn: cn=NextFreeUnixId,${suffix}
objectClass: inetOrgPerson
objectClass: sambaUnixIdPool
uidNumber: (新規ユーザー作成時に割り当てられるuid)
gidNumber: (新規ユーザー作成時に割り当てられるgid)
cn: NextFreeUnixId
sn: NextFreeUnixId

という LDIF ファイルをインポートして、smbldapconf 中で

sambaUnixIdPooldn="cn=NextFreeUnixId,${suffix}"

という設定を行うことで発生しなくなりました。

後で、Samba KB にでもしておくかな。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com