«前の日(06-17) 最新 次の日(06-19)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2004年06月18日 ぷらいべーとな会合(夜) / ぷらいべーとな飲み会参加予定(夜)

[おうた] ハンドロールピアノ

実は、先日以来興味があったので、ちょっと時間があったので、楽器店でみてみたんですが、うーん……

ぺったんこなのは、しょうがないとしても、鍵盤の反応が悪くて、ちょっととりるっぽく弾くと、音が落ちてしまうという……

買ってもよいかと思ってたんですが、さすがにちょっとこれでは、といった感じです。

まぁ、音取り用であれば、省スペースでよいかと思うんですが。

[原稿] 某雑誌4のSamba原稿

うーん、雑誌の人と会って話したんですが、ちょっとSambaというキーワードだけが先行しているような気がしますです。

どういう内容を想定しているのかが、よくみえない。

[その他] ぷらいべーとな飲み会

業界交流会っぽい雰囲気だったので、ひさびさ、ちゃんといっぱんじんとして飲み会に出られましたです。

[おうた] きょうのピアノ

15分くらいでしたが、HANONとショパンのワルツOp.64-2とノクターンOp.20をそれぞれ1回ずつくらい、さらっと。


2005年06月18日

[おうち] パスタっぽいもの

おうちの中の人に作れーといわれたので、なすとピーマンをナポリタンっぽいパスタのソースに混ぜて、パスタっぽくしてみましたです。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ nekurai [きょうさい... 既婚者は大変ですのぉ...]

_ monyo [しくしく…… すみませんです > みなさま]

_ wakatono [誰だろう…>組合理事長 でも、基本的に弱者連合だと思いますorz>きょうさい組合]


2006年06月18日 プライベートな予定@上田

[その他] 詩編唱@上田教会

もともとの予定の方が急遽こられなくなったという理由はありますが、初めてミサに参加する教会で、詩編唱の部分を一人で歌わせていただきました。

非常に勉強になりましたです。


2011年06月18日

[コンピュータ]VMware の NAT インタフェースが NAT するタイミング

検証ネットワーク作ってて超はまりましたが、VMware の NAT インタフェースは、NAT ネットワークからのパケットが入ってきた時点で NAT しちゃうようです。

諸事情あって、以下の図のように、NAT ネットワーク(VMnet8)内にルータPC(OpenVPNサーバ)を置いて、NAT ネットワーク内のほかのサーバは、このルータPC経由で別の検証ネットワークにアクセスする構成を作ろうとしました。

検証環境

で、面倒だったんで検証ネットワークからの戻りパケットは、図の桃色の線のように、一旦デフォルトゲートウェイであるホストPCに返して、ホストPC上のルーティングで再度ルータPCにリダイレクトした上で、検証ネットワークに戻してあげようとしたんですが、うまくいかず。

VMnet8 内でパケットキャプチャすると、サーバ自体は受け取ったパケットをちゃんとホストPCに返してあげてるんで、おかしいなと思ったんですが……

想定してた動きは、図の桃色の線のように、ホストPC上のルーティングに基づき、NATされる前にルータPCにパケットをリダイレクトする動きでしたが、実際は、オレンジ色の線のように、ホストPC上でNATされた後、行き場を見失っていたようです。

ということで、サーバ上で直接検証ネットワークへのルーティングを設定するか、サーバのデフォルトゲートウェイをルータPCにした上で、ルータPC側のデフォルトゲートウェイをホストPCにするなりしないとダメということで。

この結論にたどり着くまでに、ほぼ半日を要しました orz

考えてみれば、VMware の NAT インタフェース的には、受け取ったパケットを、問答無用で指定したインタフェース経由で NAT して返すという動作しかやりようがないので、当たり前だったり。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com