«前の日(03-17) 最新 次の日(03-19)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年03月18日

メール +500 通

大阪でも少しは読んだんですが、戻ってきてみると、昨日と比べて 500 通くらい増えてました。今からだと読むだけで 2 時間くらいはかかりそう (-_-;

lfnutils 1.0

大阪の行きと帰りの新幹線の中で少しデバッグとドキュメント作成したので、とりあえず公開してみました。

いかにもセンスないソース & 誰でも書けるようなしょぼいソースですみません m(_"_)m

Web ページを Excel にえくすぽーと

なにげにいじってたら、こんなメニューがあったので、思わず選択しちゃいました。

だめだめ

ということで、寝ます 4:00am

この間の講演のはなし

とりあえず、5月第二週あたりに落ち着きそうな雰囲気。

住宅財形の解約

会社から積み立てに対して補助金が出ているので、積み立てはしたいんですが、これ以上積み立てると非課税限度額を超えてしまいそうなので、やむを得ず。

4月から、再度積み立てをはじめます。

でも、銀行系の財形だと、非課税限度額を超えても積み立てが継続できるところもあるみたいなので、今度加入するときは、そういう金融機関のにするかなぁ。

Sがらさま からのお電話

最初はMD録音のお話だったはずなのに、気がついたら、1hほど、だめだめなお話にお付き合いしてしまいました(-_-;

萌え系と美少女系の違い、とか語られても、わたくしめには全然わかんないですぅ。そういうことは、専門家のwakatonoさまに聞きましょう。


2004年03月18日 ぷらいべーとな会合(夜)


2005年03月18日

[原稿] 某出版社2の翻訳

明らかに体調悪いんですが、気力だけで、6章を全部やりました。

なんか、頭がふらふらしてる orz

[おうた] ぴあの

昨日も弾いてたんですが、なんとなく30分ほど弾いてました。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ みかえる [ふらふら頭で翻訳とは (T_T) 心身の健康は大事なのに...(T_T) もっと自分を大事になさいませ,もにょ様.]


2006年03月18日

[だめだめ] 惰眠

しくしく

12時間以上も寝ちゃいました。ごめんなさい m(_"_)m

[Samba] Samba + LDAP の VMware 仮想ディスク Ver. 1.1

少し設定などを変更したものをバージョン 1.1 として公開しようと思います。

変更点などは、リリースノートを参照してください。

モノの方は、明日以降公開したいと思ってます。

[Samba] Windows Vista で Samba ドメインに参加?

昨日のセッションの中で、Windows Vista が Sambaドメイン(≒ NTドメイン)に参加できるんでしょうかという話があったので、早速やってみました。

Samba は、Samba+LDAP for VMwareのもの(Debian Sarge / Samba 3.0.14a)、Windows Vista CTP版です。

結論としては、ちゃんと!?参加できました。

ということで、(少なくとも現時点では)Windows Vista になっても、NTドメインは健在?みたいです。

[Samba] Windows Vista のブラウジング機能(1)

Samba ドメインに参加した状態で確認しましたが、Computer Browser 機能はデフォルトで有効になってました。

また、Network を開くと、同一ドメインに所属するコンピュータの一覧は表示されましたので、ブラウジング機能だけに限っていうと、Windows XP よりは使い勝手はよいかも知れないです。

[Samba] Windows Vista のブラウジング機能(2)

Host Announcement パケットをキャプチャしてみました。

とりあえず、「Windows NT Workstation 6.0」として認識されるみたいです。Major Version = 6, Minor Version = 0 でした。

サーバの属性や送出間隔などは、Windows NT と互換のようです。まぁ、当然ですかね。

[Samba] Windows Vista の NBT セッション

139/tcp のいわゆる NetBIOS over TCP/IP にも対応してました。まぁ、NTドメインにログオンできるから、当然といえば当然ですか。

ただ、プロトコルのネゴシエーション時に「SMB 2.001」なんてものがでてきてました。

これがうわさの SMB 2.0 ですか……


2007年03月18日

[コンピュータ][Samba] Windows Vista でシンボリックリンク作成

本家 Samba の ML を眺めてたら、Vista and symlinksというタイトルのスレッドを発見したので、Vista の mklink コマンドをいじってみました。

とりあえず以下のあたりを参考に。

結論として、現状の Samba では、Windows Vista で作成可能なシンボリックリンクはサポートされていないのですが、スレッドの議論をみていると、近々サポートが入るかも知れません。


2013年03月18日

[Samba] Samba3ドメインからSamba4ドメインへの移行

Samba4/samba-tool/domain/classicupgrade/HOWTOあたりを参考にして、LDAPバックエンドで構成したSamba3ドメインからSamba4のActive Directoryへの移行をちょっと試してみました。

手順的には、ドキュメント通りに行えば大丈夫です。 以下簡単に書きます。

事前準備
  • Samba4サーバで、OpenLDAPサーバをインストールの上、デーモンを停止しておく
  • Samba4サーバで、Samba4を--with-ldapオプションでビルドしておく
実行
  • Samba3サーバで、LDAPデータベースをエクスポートする
# slapcat > backup.ldif
  • ファイル群をSamba3サーバからSamba4サーバへコピーする
samba4# scp root@ip.to.samba3.machine:/path/to/backup.ldif /path/to/samba3
samba4# scp -r root@ip.to.samba3.machine:/etc/ldap /path/to/samba3/ldap
samba4# scp -r root@ip.to.samba3.machine:/var/lib/samba /path/to/samba3/tdbfiles
samba4#scp /etc/samba/smb.conf /path/to/samba3/etc
  • Samba4サーバでLDAPデータベースをインポートする
(OpenLDAPサーバ停止)
samba4# cd /etc && mv ldap ldap.orig && mv /path/to/samba3/ldap ./
samba4# slapadd -l /root/backup.ldif
samba4# chown openldap:openldap /var/lib/ldap -R
samba4# chown openldap:openldap /etc/ldap -R
(OpenLDAPサーバ起動)
  • Samba4サーバ上でprovision開始
 samba4# /usr/local/samba/bin/samba-tool domain classicupgrade --dbdir=/path/to/samba3/tdbfiles  --use-xattrs=yes  --realm=myname.org /path/to/samba3/etc/smb.conf

以下実行例です。

# /usr/local/samba/bin/samba-tool
domain  classicupgrade --dbdir=/usr/local/samba/tmp/samba --use-xattrs=yes --realm=SAMBADOM.LOCAL /usr/local/samba/tmp/smb.conf
Reading smb.conf
Provisioning
Exporting account policy
(中略)
User root has been kept in the directory, it should be removed in favour of
the Administrator user
Adding users to groups
Setting password for administrator
Administrator password has been set to password of user 'root'

手元の環境では、移行前のSamba3ドメインに参加していたクライアントで、DNSサーバのIPアドレスをSamba4ドメインを構築したSamba4サーバに設定しなおした状態で、正しくログオンできることを確認しました。

システムのプロパティから確認したドメイン名も、勝手にSamba3形式のNetBIOS名ベースのものから、Samba4のFQDN形式に変わってました。

注意

データベースが意図しない状態になっているといった理由で、provisionコマンドが失敗することが多々あるようです。手元で試したときは信頼関係のユーザ(移行はサポートされていない)が存在していたため、一度エラーで止まりました。ということで移行リハ必須といったところでしょうか。

後、SIDが重複しているとか、長く運用しているといろいろ不整合が発生していることが多いとか、いろいろ書いてあります。

それから、ドキュメントにも書いてありますが、Samba4サーバでは、Samba3が動作している必要はありません。必要なファイルだけ持ってくれば、移行は進められます。ただし、OpenLDAPサーバは動作させておく必要があります。


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com