«前の日(03-02) 最新 次の日(03-04)» 追記

だめだめ日記

ツッコミの内容は検索サイトからの検索やサイトのレーティングに影響します。そのため問題があるキーワードを含むと思われるツッコミについては、当方の判断で削除することがあります。予めご了承ください。 なお、コメントspamと判断されたツッコミは自動的に消去されます。ご容赦ください。
2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|05|06|09|10|11|12|
2013|01|02|02|03|08|09|
2014|01|
2015|09|10|11|
2016|01|04|

執筆、翻訳などに関わった書籍類


【改訂新版】Samba [実践]入門

Linux教科書
LPICレベル3 300試験

マスタリング Nginx

実践 パケット解析 第2版

改訂版 Sambaのすべて

アンドキュメンテッド
Microsoftネットワーク

その他の書籍は だめだめ日記のおみせ@本店でどうぞ。



2003年03月03日

確定申告書作成

国税庁提供の平成14年分所得税の確定申告書作成コーナーを使ってさくさく作ってみた。

うーん、確かに技術的にいろいろだめだめな点があるにしても、この便利さには勝てないかも m(_"_)m

とりあえず、元々の数字が間違えてたことに気づいたので、明日以降作り直しけってい。

ということで、寝ます 3:18am

体調悪いので

すみません。

今日は寝ます 19:00


2004年03月03日 ピアノ(夜)

[だめだめ] 「にく」ゆ「にーく」

先に書かれたぁ……

[コンピュータ] proxy 環境下での自動更新 from セキュリティホールmemo

いまさらですが、プロキシ経由でしかインターネットに出られない環境で Windows の自動更新をやってみようかと思って。

で、セキュリティホールmemoではグループポリシーとか使ってますが、要はローカルシステムアカウントのプロキシの設定をすればいいので、直接HKEY_USERS\S-1-5-18\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings 以下のレジストリを設定すれば OK なはずです。

とはいえ、面倒だったので、以下のようにしてGUIからシステムアカウントのプロキシの設定をしてみました。

  1. まずは
    at xx:xx(直近の時間) /interactive cmd
    
    として、cmd.exe を起動する。デフォルトで at コマンドは、システムアカウント権限で実行されるので、ここで起動される cmd.exe もシステムアカウント権限のプロセスとなる。 /interactiveをつけてるのでデスクトップと対話可能。
  2. 次に、先ほど起動したコマンドプロンプトから以下のようにしてインターネットの設定GUIを起動する。
    C:\Windows\System32>control inetcpl.cpl
    
    これで、システムアカウント権限で、インターネット設定のGUIが起動される
  3. GUIからプロキシの設定を行う

ということで、ちゃんと動くことを確認してみましたです。

すみませんでしたm(_"_)m > こじませんせい

追記1

突っ込みにあるように、直接

at hh:mm /interactive control inetcpl.cpl

でも、もちろんOKです。

ただ、上記だと「OK」ボタンを押すとローカルシステム権限のプロセスがなくなってしまうので、「OK」した後で設定変更したい場合などが、ちょっと面倒なんですよね。

追記2

自動的にクライアントに設定を反映したい場合や、手動であっても簡単に反映をしたいのであれば、以下のようなREGファイルを作成の上、regedit コマンドの引数として実行させてあげればよいでしょう。

Windows Registry Editor Version 5.00
 
[HKEY_USERS\S-1-5-18\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings]
"ProxyEnable"=dword:00000001
"ProxyServer"="192.168.10.1:8080"
"ProxyOverride"="<local>"

プロキシサーバのアドレスなどは、環境に応じて、適宜変更してください。一応REGファイルの形でも置いておきます。

[だめだめ] 今日は3月3日

なんか、周りから、MiMiMi-Day行かないの?とか

小悪魔と会いに、某お店に、行かないの?とか

言われたんですが、一応いっぱんの人ですので。

[おうた] きょうのピアノ

久々、1ヶ月ぶりくらいに、ピアノのレッスンにいって、曲を1つクリアしましたです。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ TAKAKO [今日はサーバのメンテナンス(謎)>もにょ先生へ それはそうと 最近、お師匠の日記も見れてなかったなぁ(@@; ちょっ..]

_ 匿名希望 [at hh:mm /interactive control inetcpl.cpl じゃだめなんでしょか?]

_ tuka(通りすがり) [ちょうど私も自動更新がプロキシ超えられないは、WindowsUpdateがプロキシ超えられないはでとても切なくなって..]


2005年03月03日

[原稿] 某Samba本

一応10章が一通り終わりましたです。

これで、10章の原稿を最初から見直して図番振りなおしたりとかすれば、一応10章入稿ということで。

[だめだめ] 惰眠

すみません。

なんか体力不足のせいか、10時前に自宅に帰宅して、ごはんたべてから、そのまま寝込んでしまいました。

しくしく、時間がもったいない。


2006年03月03日 某ぷらいべーとなお食事会

[だめだめ] 某ぷらいべーとなお食事会

「たかはしもとのぶさんとお友達になる会」へのお誘いを受けたので、花ふぶきに行ってまいりました。

さすがというか、お食事がおいしかった&久々に日本酒を飲んだんですが、これが結構いけました。

ありがとうございます m(_"_)m


2007年03月03日

[だめ] ひさびさの惰眠

ひさびさというか、金曜の夜帰宅して、3時ごろまでいろいろやってたんですが、その後ふっと寝て、起きたら 13 時。

ということで、10 時間も寝てしまいました。

最近忙しくて、惰眠することも許されなかったことを考えると、久々に惰眠したかなぁと。

[コンピュータ] 無線LAN導入(2)

先日意を決して購入した無線 LAN の AP でしたが、一緒にいる人の PC は、電波の感度が悪いようで、隣の部屋にいくと、つながらないという状態で、実質使い物にならず (;_;)

ということで、今度は一緒にいる人の PC と同じ ATHEROS チップ搭載の AP を買ってきましたです。

今回は隣の部屋でも難なく使えましたです。ふぅ。


2008年03月03日

[その他] 高橋礼子(「礼」の字は、示す編の新字体に「豊」)人形展@相島芸術文化村

母親が人形展を開催するということで。

期間が2月22日から3月末までということでしたが、年度末は予定の確保が難しそうなので、今日行ってきました。

タイトル
高橋 礼子 作品展
サブタイトル
源氏物語1,000年紀によせて   木目込み人形による雅の世界
会場
相島文化芸術村 我孫子市相島新田1(04−7189−2864)
期間
2008年2月22日(金)〜3月31日(月) 水曜木曜定休
時間
午前10時〜午後5時  4時頃までに入場ください
料金
500円  会場ガイドと茶菓の接待付き

会場の交通の便がかなり悪いんですが、もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひ。

ちらし表 ちらし裏
ちらし表ちらし裏
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ take [ぜひ行きたいが,西東京からは遠すぎる...ぽて]

_ take [そういえば,そのあたりも相馬と呼ばれる地域なのですか。 相馬は平将門の末裔で,江戸時代は福島県相馬市付近を治めてまし..]

_ nekurai [会場のところ s/相島文化芸術村/相島芸術文化村/ ですね]


2010年03月03日

[Samba] Samba 3.5.0 の時刻精度

リリースノート

Support for full Windows timestamp resolution has been added. 
This effectively makes us use Windows' full 100ns timestamp
resolution if supported by the kernel (2.6.22 and higher) and 
the glibc (2.6 and higher).

と書いてあったので、lenny (linux 2.6.24 & glibc 2.7) 環境で確認してみました。

時刻を取得する - GetFileTime関数とかを参考にして、Windows 上のシステム時刻からとってきた 100ns 単位の時刻を SetFileTime() するプログラムを作って確認してみたんですが、1秒単位の精度でしか扱ってくれてないっぽく見えます。

[Samba] Samba 3.5.0 の時刻精度(2)

考えてみれば、ファイルシステムが EXT3 だったのがいけなかったっぽいです。XFS でやったら問題なくうまくいきました。

以下のようなプログラムをコンパイルして

#include <sys/types.h>
#include <sys/stat.h>
#include <unistd.h>
#include <stdio.h>
 
int main (int argc, char *argv[]) {
  struct stat sb;
  stat(argv[1], &sb);
  printf("Last file access:         %s", ctime(&sb.st_atim.tv_sec));
  printf("Last file access nano:    %d\n", sb.st_atim.tv_nsec);
}

stattest という名前のバイナリを作って

$ echo aaa > dame.txt
$ stattest dame.txt
Last file access:         Wed Mar  3 02:05:52 2010
Last file access nano:    799746954

のように、ナノ秒が設定されていることを確認のうえ、Windows 側でもこんなプログラム

#include <windows.h>
#include <stdio.h>
 
int main(int argc, char* argv[])
{
	FILETIME tmTime;
	HANDLE hFile;
 
	GetSystemTimeAsFileTime(&tmTime);
 
	hFile = CreateFileA(argv[1], 
		GENERIC_READ | GENERIC_WRITE,
		0, NULL, OPEN_EXISTING,
		FILE_ATTRIBUTE_NORMAL, 0);
 
	SetFileTime(hFile, NULL, &tmTime, NULL);
 
	CloseHandle(hFile);
	return 0;
}

から、Samba 上のファイルの最終アクセス時刻を現在時刻で更新してみて、再度 Linux 側で参照してみると

$ stattest dame.txt
Last file access:         Thu Mar  4 01:06:19 2010
Last file access nano:    15625000

こんな感じで、ちゃんと更新されてました。もちろん Windows 側から Samba 共有上のファイルを GetFileTime() してちゃんとナノ秒(1秒より細かい単位)の時刻が取得できることも確認しています。

ナノ秒の時刻精度は EXT4 もサポートしているっぽいですね。

[Samba] Samba 3.5.0 の SMB2 プロトコルサポート

とりあえず、

  max protocol = smb2

の設定を行って、Windows 7 マシンから接続してみました。

結果は、以下のとおり、接続OKでした。192.168.135.249 が Windows 7 マシンで、192.168.135.247 が Samba 3.5.0 の稼動する lenny3 というマシンです。

SMB2プロトコルによる接続

2013年03月03日

[Samba]Samba 4.0でBIND9のDLZ(Dynamic Loadable Zone)機能を用いたDNSサーバ機能を有効化する

何度かやったことはありましたが、備忘録として。

Samba 側の設定

configure、makeなどは特に意識する必要はありません。最後に provision するときに、以下のように --dns-backend=BIND9_DLZ を指定します。

/usr/local/samba/bin/samba-tool domain provision --use-rfc2307 \
--realm=SAMBA40AD2.SAMBA.LOCAL --domain=SAMBA40AD2 \
--adminpass=Password1 --dns-backend=BIND9_DLZ

BIND側の設定

今回は、BIND最新版の BIND-9.9.2-P1 をコンパイルしました。パッケージ付属のものを使う場合は、--with-dlopen オプション付きで configure されたものであることを確認する必要があります。

# /usr/local/bind/sbin/named -V
BIND 9.9.2-P1 built with '--prefix=/usr/local/bind' '--with-dlopen'
using OpenSSL version: OpenSSL 0.9.8o 01 Jun 2010

BIND 9.8 以降では、named.conf の options に以下の記載をいれておく必要があります。

options {
  ...
  tkey-gssapi-keytab "/usr/local/samba/private/dns.keytab";
  ...
}

この dns.keytab ファイルは BIND の実行プロセスから読み取り可能になっている必要があります。

次いで、include などを用いて /usr/local/samba/private/named.conf の内容を挿入する必要があります。

この際、BIND のバージョンが 9.8 か 9.9 かによって、named.conf 内を参照して設定を変更する必要があります。

デフォルトは BIND 9.8 用になっていますので、BIND 9.9 を使用する場合は、BIND 9.8 用設定のコメントと BIND 9.9 用設定のコメントアウトを行う必要があります。

# This DNS configuration is for BIND 9.8.0 or later with dlz_dlopen support.
(中略)
# Uncomment only single database line, depending on your BIND version
#
dlz "AD DNS Zone" {
    # For BIND 9.8.0
#    database "dlopen /usr/local/samba/lib/bind9/dlz_bind9.so";

    # For BIND 9.9.0
    database "dlopen /usr/local/samba/lib/bind9/dlz_bind9_9.so";
};

この設定を忘れると、以下のようなエラーメッセージが syslog に出力されます。

Feb  4 20:11:11 vm1 named[22249]: Loading 'AD DNS Zone' using driver dlopen
Feb  4 20:11:11 vm1 named[22249]: dlz_dlopen: incorrect version 1 should be 2 in '/usr/local/samba/lib/bind9/dlz_bind9.so'
Feb  4 20:11:11 vm1 named[22249]: dlz_dlopen of 'AD DNS Zone' failed

最後に、BIND を /usr/sbin 以外のパスにインストールした場合は、smb.conf で nsupdate command オプションを設定して、nsupdate コマンドの場所を明示的に指定しておく必要があります。

nsupdate commadn = /usr/local/bind/bin/nsupdate

あとは、普通に samba と named を起動すれば、動作しているはずです。以下のように host コマンドなどで SRV レコードや A レコードが参照できていれば、設定は成功です。

host -t A samba40-1.samba40ad2.samba.local.
samba40-1.samba40ad2.samba.local has address 192.168.1.35
# host -t SRV _ldap._tcp.samba40ad2.samba.local.
_ldap._tcp.samba40ad2.samba.local has SRV record 0 100 389 samba40-1.samba40ad2.samba.local.

参考


Copyright (C) 2003-2017 TAKAHASHI, Motonobu
webmaster@monyo.com